2017年12月27日

第486回:“This Christmas, I think of London and Manchester.” ―「今年のクリスマスは、ロンドンとマンチェスターのことを思っています」(エリザベス2世)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第486回の今日はこの言葉です。
“This Christmas, I think of London and Manchester.”

「今年のクリスマスは、ロンドンとマンチェスターのことを思っています」
という意味です。これはイギリスの女王エリザベス2世(Elizabeth II, 1926-)の言葉です。
恒例となっている12月25日のクリスマスメッセージ(The Qu..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(2) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

第483回:“I'm just a bloody amoeba.” ―「僕はアメーバみたいなものさ」(エディンバラ公フィリップ殿下)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。

Embed from Getty Images

Photo by Max Mumby/Indigo / Contributor [Rights-managed], via Getty Images

第483回の今日はこの言葉です。
“I'm just a bloody amoeba.”

「僕はアメーバみたいなものさ」
「僕はアメーバにすぎないさ」
という意味です。
これはイギリスの..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(2) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

第456回:“I will love you until my last breath.” ―「息が絶えるまで君を愛する」(アルバート公子)(『ヴィクトリア女王 世紀の愛』より)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第456回の今日はこの言葉です。
“I will love you until my last breath.”

「最後の一息まであなたを愛します」
「息が絶えるまで君を愛する」
という意味です。
これはイギリス女王ヴィクトリア(Queen Victoria)の若き日を描いたイギリス映画『ヴィクトリア女王 世紀の愛(Young Victoria)』(2009年イギリス・アメリカ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

第455回:“I shall do my utmost to fulfil my duty towards my country.” ―「全力で国への義務を果たします」(ヴィクトリア女王)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第455回の今日はこの言葉です。
“I shall do my utmost to fulfil my duty towards my country.”

「全力を尽くして国に対する義務を果たします」
「全力で国への義務を果たします」
という意味です。
“shall”は強い意思を表す助動詞です。
これはイギリスのハノーヴァー朝の女王ヴィクトリア(Queen Victoria, 1..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

第438回:“I am the state.” ―「朕は国家なり」(ルイ14世)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第438回の今日はこの言葉です。
“I am the state.”

「私は国家である」
という意味です。日本では、
ちんは国家なり」
という言葉として有名です。
これはブルボン朝のフランス国王ルイ14世(Louis XIV, 1638-1715)の言葉です。幼くしてフランス国王に即位し、ブルボン朝(Bourbon dynasty)の最盛期を築いた人物として有名です。
「太..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

第437回:“I am married to England.” ―「私は国家と結婚している」(エリザベス1世)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第437回の今日はこの言葉です。
“I am married to England.”

「私はイングランドと結婚している」
という意味です。
これはイングランドのテューダー朝の女王エリザベス1世(Elizabeth I, 1533-1603)の言葉です。
日本では、
「私は国家と結婚している」
という言葉としても有名です。



エリザベス1世..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

第393回:“Love begins small but always grows.”―「愛は小さく始まるがいつも大きく育つ」(エリザべス2世)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第393回の今日はこの言葉です。
“Love begins small but always grows.”
「愛は小さく始まるがいつも大きく育つ」
という意味です。
これはイギリスの女王エリザベス2世(Elizabeth II, 1926-)の言葉です。
今年のクリスマスメッセージ(The Queen's Christmas Message)で使われました。

0393-25.jun.2015_queen_elizabeth_ii._and_prince_philips_visit_to_frankfurt.jpg
エリザベス2世とフ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

第360回:“Let them eat cake.” ―「お菓子を食べればいいじゃない」 (マリー・アントワネット)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第360回の今日はこの言葉です。
“Let them eat cake.”

「ケーキを食べさせなさいよ」
というのが文字通りの意味です。
ここでは、
「お菓子をたべればいいじゃない」
と訳してみました。ここまで訳すともうお気づきですね。これはフランス国王ルイ16世の王妃となったマリー・アントワネット(Marie Antoinette, 1755-1793)の言葉とされています..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

第350回:“By enduring the unendurable and suffering what is insufferable” ―「耐え難きを耐え忍び難きを忍び」 (昭和天皇)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第350回の今日はこの言葉です。
“By enduring the unendurable and suffering what is insufferable”

「耐えられないことにも耐え、我慢できないことにも我慢して」
という意味です。
“endure”“suffer”もほぼ同じ「耐える」「我慢する」という意味で、繰り返すことによって意味が強調されています。
これはもとも..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

第347回:“I sincerely hope for your understanding.” ―「国民の理解を得られることを切に願っております」 (天皇陛下)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第347回の今日はこの言葉です。
“I sincerely hope for your understanding.”

「あなたが理解して下さることを心から願います」
というのが文字通りの意味ですが、これは、
「国民の理解を得られることを切に祈っております」
という言葉の英訳です。
これは昨日発表された天皇陛下(His Majesty the Emperor, 1933-)のお..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。