2018年01月28日

第494回:“All are brothers.” ―「人類みな兄弟」(アンリ・デュナン)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第494回の今日はこの言葉です。
“All are brothers.”

「皆は兄弟です」
「人類みな兄弟」
という意味です。これはスイスの実業家アンリ・デュナン(Henri Dunant, 1828-1910)の言葉です。
赤十字社(Red Cross)を設立し、第1回のノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞した人物です。

0494-henry_dunant-young.jpg
アンリ・デュナン
Photo by ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(2) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

第493回:“Nursing is an art.” ―「看護とは芸術です」(ナイチンゲール)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第493回の今日はこの言葉です。
“Nursing is an art.”

「看護とは芸術です」
という意味です。
これはイギリスの看護婦(a nurse, 現在は「看護師」と呼ばれる)、フローレンス・ナイチンゲール(Florence Nightingale, 1820-1910)の言葉です。近代的な看護学を確立した人物で、近代看護教育の母とも呼ばれています。

0493-florence_nightingale.jpg
フローレンス・ナ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(2) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

第489回:“You need all three of us.” ―「我々3人の同意が必要です」(ヴァシリ・アルキポフ)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第489回の今日はこの言葉です。
“You need all three of us.”

「我々3人の同意が必要です」
という意味です。これはかつてのソ連海軍の軍人だったヴァシリ・アルキポフ(Vasili Arkhipov, 1926-1998)の言葉です。
アルキポフはかつて世界がもっとも核戦争に近づいたとされる1962年のキューバ危機(Cuban Missile Cris..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☔ | Comment(2) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

第487回:“Nothing. I did nothing.” ―「私は何もしなかったのさ」(スタニスラフ・ペトロフ)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第487回の今日はこの言葉です。
“Nothing. I did nothing.”

「私は何もしなかったのさ」
という意味です。これは旧ソ連の軍人だったスタニスラフ・ペトロフ(Stanislav Petrov, 1939-2017)の言葉です。
あまり有名ではありませんが、「世界を救った男(The man who saved the world)」と呼ばれている人物です。こ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン 🌁 | Comment(2) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

第481回:“In the first six to twelve months I will run wild and win victory upon victory.” ―「初め半年や一年の間はずいぶん暴れてご覧に入れます」(山本五十六)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第481回の今日はこの言葉です。
“In the first six to twelve months I will run wild and win victory upon victory.”

「初め半年や一年の間は必ずや大暴れして勝利に勝利を重ねます」
というのが文字通りの意味です。これは、
「初め半年や一年の間はずいぶん暴れてご覧に入れます」
という言葉の英訳です。
これ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

第460回:“I want to go on living even after my death!” ―「死んだ後でも生き続けたい!」(アンネ・フランク)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第460回の今日はこの言葉です。
“I want to go on living even after my death!”

「死んだ後でも生き続けたい!」
という意味です。
これはユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランク(Anne Frank, 1929-1945)の言葉です。
ナチス・ドイツのユダヤ人狩りから逃れての潜伏生活を描いた『アンネの日記(The Diary of a..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

第431回:“These are the moments of Aleppo's demise that I will never forget.” ―「アレッポ崩壊の瞬間、私は決して忘れない」(リーナ・シャーミー)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



GEORGE OURFALIAN/AFP [Rights-managed], via Getty Images

第431回の今日はこの言葉です。
“These are the moments of Aleppo's demise that I will never forget.”

「これがアレッポが崩壊した瞬間、私が決して忘れ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

第424回:“Sometimes it's more important to smile than to shout.” ―「叫ぶよりも微笑む方が大事な時もある」(サフィーヤ・カーン)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。




第424回の今日はこの言葉です。
“Sometimes it's more important to smile than to shout.”

「時には叫ぶことよりも微笑むことの方が大切だ」
「叫ぶよりも微笑む方が大事な時もある」
という意味です。
これはイギリスのバーミンガムに住む女性、サフィーヤ・カーン(Saffiyah Kh..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

第412回:“Life at sea is better.”―「海で暮らす方がいい」(フランシス・ドレーク)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第412回の今日はこの言葉です。
“Life at sea is better.”

「海で暮らす方がいい」
という意味です。
“It isn't that life ashore is distasteful to me. But life at sea is better.”
「浜辺で暮らすのは悪くない。でも海で暮らす方がいい」
という言葉の一部です。
これはイングランド出身の冒..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

第392回:“We won’t fire if you don’t.” ―「君らが撃たなければ僕らも撃たない」(第一次世界大戦でのクリスマス休戦)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第392回の今日はこの言葉です。
“We won’t fire if you don’t.”

「君らが撃たなければ僕らも撃たない」
という意味です。
これは第一次世界大戦(World War I, 1914-1918)の西部戦線(Western Front)で起きたクリスマス休戦(Christmas Truce)に関する言葉です。
休戦のきっかけの一つになった兵士の言葉とされて..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする