スポンサーリンク / Sponsored Link


2018年09月17日

第515回:“I'm sorry.” ―「ごめんなさい」(大坂なおみ)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第515回の今日はこの言葉です。
“I'm sorry.”

「ごめんなさい」
という意味です。
これは日本の女子プロテニスプレイヤー大坂なおみ(Naomi Oaka, 1997-)の言葉です。
いやー、大坂なおみ選手やりましたね。全米オープン(US Open)でアメリカのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)を破って見事初優勝! 男女を通じて日本人として史上初のグランドスラム(Grand Slam)制覇、すごいです。ここイギリスでもBBCをはじめ多くのメディアが彼女の快挙を報道しました。
今日の言葉はその全米オープンの表彰式で大坂なおみが最初に口にした言葉です。
優勝したのにどうして大坂なおみは謝ったのでしょうか。どうして謝らなければいけなかったのでしょうか。

0515-naomi_osaka_2017_wimbledon.jpg
大坂なおみ
By si.robi [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

大坂なおみは1997年に大阪で生まれます。父親はハイチ系アメリカ人、母親は北海道出身の女性です。なおみは3歳の頃に家族と共にアメリカのニューヨーク州ロングアイランドに移住し、姉のまり(Mari)と共にテニスを始めます。練習場所は近所の公園の公営コート。コーチ代わりに指導した父はテニス選手の経験のない素人です。なおみが6歳の頃に一家はフロリダ州パームビーチ郡に移住し、なおみはさらにテニスに専念します。
プロツアー出場資格を得られる14歳からは、なおみはより厳しい環境を求めてジュニア大会には目を向けず、若手がひしめくプロツアーの下部大会だけに出場します。16歳の頃にプロに転向し、ツアー下部大会で二度の準優勝をします。プロになったとはいえスポンサーはなく移動は自腹、携帯電話すら持っていなかったそうです。間もなくなおみは2学年飛び級して高校を卒業します。そしてその翌月にバンク・オブ・ウェスト・クラシック(Bank of the West Classic)の予選を初めて突破し、本選1回戦で3年前の全米オープン女王、オーストラリアのサマンサ・ストーサー(Samantha Stosur)を2-1で破る大番狂わせを演じて注目されます。

Embed from Getty Images

2014年バンク・オブ・ウェスト・クラシックの1回戦にて
Photo by Ezra Shaw / Staff [Rights-managed], via Getty Images

2016年になおみはグランドスラム(四大オープン)へのデビューを果たします。1月の全豪オープン(Australian Open)の予選を突破したなおみは、本選で3回戦まで進みます。18歳の時のことです。また全仏オープン(French Open)でも本選3回戦まで進み、ウィンブルドン選手権(The Championships, Wimbledon)にはけがで欠場したものの、全米オープンでも本選3回戦まで進みます。いずれも3回戦ですが、グランドスラムでシード選手を含む格上の強豪選手たちを2度も破って勝ち上がったのはすごいことです。
なおみはこの年の東レパン・パシフィック・オープン(Toray Pan Pacific Open)にも出場し、日本と世界の強豪を次々に破って決勝に進出。元世界ランキング1位のデンマークのキャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki)に惜しくも敗れて準優勝に終わります。大会後のランキングは47位と、初めての50位以内にランクインします。

Embed from Getty Images

2016年東レパン・パシフィック・オープンの表彰式にて
(右が優勝したキャロライン・ウォズニアッキ)
Photo by YOSHIKAZU TSUNO / Contributor [Rights-managed], via Getty Images

2018年3月、地元フロリダのマイアミ・オープン(Miami Open)の1回戦、なおみはセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)と対戦して6-3、6-2のストレート勝ちで破ります。
実はなおみがテニスを始めたのはセリーナ・ウィリアムズがきっかけです。父親が1999年の全仏オープン女子ダブルスでセリーナと姉のヴィーナス(Venus)のウィリアムズ姉妹が優勝したのを見て感動したのです。この時セリーナとヴィーナスは17歳と18歳。なおみは1歳で姉まりは2歳です。父親は娘たちを第2のウィリアムズ兄弟に育てようと数年後にテニスを始めさせます。1歳上の姉と近所で球を打ち合うと、通りゆく人から「次のウィリアムズ姉妹だね」と声をかけられたそうです。なおみの少女時代はセリーナ・ウィリアムズの全盛期。なおみたちはよくテレビにかじりついてセリーナのプレイに見入ったのだそうです。
なおみは子供の頃からの憧れであるテニスの神様のような存在に勝利したのです。


【動画】“2018 Miami First Round | Serena Williams vs. Naomi Osaka | WTA Highlights(2018年マイアミ・オープン1回戦 | セリーナ・ウィリアムズ vs 大阪なおみ | WTAハイライト)”, by WTA, YouTube, 2018/03/21

そして今月(2018年9月)、なおみは全米オープンに第20シードで出場し、破竹の連勝で決勝に勝ち進みます。
決勝の相手はあのセリーナ・ウィリアムズです。
なおみは積極的な攻めでセリーナのミスを次々と誘い、第1セットを 6-2で制します。しかし第2セットの途中で、観客席にいたセリーナのコーチの動きが指導(コーチング)であると判断され、セリーナは審判に警告を受けます。セリーナはコーチの指導など受けていないと反論しますが、判定はくつがえりません。試合は続きますがセリーナはその後もラケットを叩き壊したとして反則をとられ、さらに審判に暴言を吐いたとして1ゲームが制裁としてなおみに与えられます。セリーナはそのたびに激しく審判に抗議し、満員の観客は激しくブーイングを浴びせます。会場の雰囲気は最悪です。結局6-4で第2セットもなおみが制し、なおみは20歳での全米オープン制覇を決めます。


【動画】“Shocking US Open final as Serena Williams loses, breaks her racket(ショッキングな全米オープン決勝のセリーナ・ウィリアムズの敗戦とラケットの破壊)”, by ABC News, YouTube, 2018/09/09

優勝の瞬間にも、表彰式の冒頭でも、なおみに笑顔はありません。
表彰式でも観客のブーイングが続き、なおみは涙をかくすようにサンバイザーのつばを手で押し下げます。セリーナはなおみの肩を抱き、二言三言何かを話しかけます。なおみによると、セリーナは
“I am proud of you.”
「私はあなたを誇りに思うわ」
“You should know that the crowd isn't booing at you.”
「観衆はあなたにブーイングしているわけじゃないのよ」
と語ったそうです。なおみはそれを聞いて本当にうれしかったそうです。

Embed from Getty Images

2018年全米オープンの表彰式にて
Photo by Tim Clayton - Corbis / Contributor [Rights-managed], via Getty Images

また、セリーナはインタビューに答えて、
“She played well and this is her first Grand Slam.”
「彼女のプレーは素晴らしかったわ。彼女にとってグランドスラムの初優勝なのよ」
となおみの偉業を讃えます。満員の観客の声はブーイングから大声援に変わります。セリーナは大歓声がおさまるのを待って、試合中のごたごたについては
“We're going to get through this.”
「もう終わりにしましょう」
と語り、
“Congratulations, Naomi! No more booing.”
「おめでとうナオミ! もうブーイングは無しよ」
と言います。


【動画】“Serena Williams Naomi Osaka BBC Breakfast 2018(セリーナ・ウィリアムズ対大坂なおみ BBCブレクファスト 2018年)”, by Paul Grogan, YouTube, 2018/09/10

続いてセリーナと戦った感想を求められたなおみは、質問の答えとは少し違うことを断った上で、次のように語ります。
“I'm sorry. I know that everyone was cheering for her, and I'm sorry that it had to end like this. I just want to say thank you for watching the match. Thank you.”
「ごめんなさい。皆さんが彼女を応援していたことは知ってます。こんな終わり方ですみません。ただ試合を見て下さったお礼を言いたいです。ありがとうございます」
なおみは服の袖で涙をふきながら語ります。

Embed from Getty Images

2018年全米オープンの表彰式にて
Photo by Anadolu Agency / Contributor [Rights-managed], via Getty Images

“It was always my dream to play Serena in the US Open finals, so I'm really glad that I was able to do that. I'm really grateful that I was able to play with you. Thank you.”
「セリーナと全米オープンの決勝で戦うことはずっと私の夢でした。だからそれがかなってとてもうれしいです。あなたと試合できて本当に感謝しています。ありがとう」
なおみはそう言ってセリーナに向かって頭を下げます。流暢な英語であまり日本人に見えない彼女ですが、その仕草だけはとても日本人らしく見えました。
優勝トロフィーを渡されたなおみは一瞬それを落としそうになりますがなんとか支え、両手で高く掲げます。観客席からは大きな拍手と歓声が送られ、なおみはようやく笑顔を見せます。


【動画】“[FULL] 2018 US Open trophy ceremony with Serena Williams and Naomi Osaka | ESPN(2018年全米オープン表彰式でのセリーナ・ウィリアムズと大坂なおみ | ESPN)”, by ESPN, YouTube, 2018/09/08

“I'm sorry.”
ごめんなさい。

セリーナ・ウィリアムズに憧れてテニスに打ち込み、全米オープン決勝でそのセリーナに勝って優勝を決めた大坂なおみ。まさに歴史的な勝利でした。しかし夢を叶えたその優勝に笑顔はなく、涙と共に出た言葉は「ごめんなさい」でした。
豪快でパワーあふれるプレーと大人びた顔つきでつい実年齢より年上に思われがちですが、彼女はまだ20歳になったばかり。観客のほとんどがセリーナに味方した完全アウェーの中で戦い、プレッシャーを跳ねのけてよくぞ勝利をものにしました。
そして勝ったゆえにまた観客の反応に深く傷ついてしまいました。物心ついた時にはアメリカで暮らして今に至る彼女にとって、そして自らがセリーナを深く敬愛する彼女にとって、観客の反応やセリーナの気持ちがよくわかるだけに、とても辛い勝利でした。
しかしそこはさすが20歳の女の子、次の日にはすっかり元気を取り戻し、笑顔でメディアのインタビューに答えてファンをほっとさせました。少し天然でユーモアあふれる受け答えと流暢な英語とたどたどしい日本語、そして輝くようなキュートな笑顔は多くの人の心をつかみ、新たにファンになった人も多いのではないでしょうか。僕もその一人です。
今回の優勝によって大坂なおみのWTAランキングも19位から7位と急浮上し、初めてトップ10に入りました。
今後も彼女のますますの活躍に期待しましょう!


【動画】“Ellen Plays Matchmaker for U.S. Open Champion Naomi Osaka and Michael B. Jordan(エレンが全米オープン女王の大坂なおみとマイケル・B・ジョーダンの仲を取り持つ)”, by TheEllenShow, YouTube, 2018/09/12

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。


【動画】“'I almost knocked out Federer!' | Getting to Know Naomi Osaka 大坂なおみ #TBT(「フェデラーに勝つところだったのよ!」 | 大坂なおみをもっと知る)”, by WTA, YouTube, 2018/09/13

【関連記事】第142回:“The same as Sandwich!”―「サンドウィッチと同じものを!」(サンドウィッチ伯爵の友達), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年12月14日
【関連記事】第500回:“This is the best day of my skating life.” ―「僕のスケート人生で一番幸せな日です」(羽生結弦), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2018年02月19日
【関連記事】第78回:“The important thing is to take part.”―「参加することに意義がある」(クーベルタン男爵), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月22日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“(朝日新聞デジタルより)新星16歳・大坂なおみ、元全米女王を破る”, by 特定非営利活動法人スポーツ指導者支援協会, Facebook, 特定非営利活動法人スポーツ指導者支援協会, 2014年8月14日
【参考】“【テニス】16歳・大坂なおみ、大金星デビュー!全米女王撃破!”, スポーツ報知, 2014年7月30日
【参考】“大坂なおみのテニスが人々を魅了するワケ ― 目の肥えた米国のファンが絶賛”, by 長野美穂, 東洋経済, 2018/03/21
【参考】“Naomi Osaka’s Breakthrough Game”, by Brook Larmer, The New York Times (archived), Aug. 23, 2018
【参考】“Q&A with 2018 US Open women's champion Naomi Osaka (全米オープンの女王大坂なおみへの質疑応答)”, by Ashley Marshall, us open, September 08, 2018
【参考】“大坂なおみ、セレーナ 表彰式一問一答 涙、涙のセレモニー”, CoCoKARA, 2018/9/9
【参考】“大坂なおみ、セリーナ破りテニス全米オープン初優勝”, by ジョナサン・ユレイコ記者, BBC NEWS JAPAN, 2018年09月9日
【参考】“大坂なおみvsセリーナの決勝で何があった?【全米オープンテニス2018】観客がブーイングした理由”, うわのそら事件簿, 2018-09-09投稿, 2018-09-12編集
【参考】“Naomi Osaka captures US Open; Serena Williams fined, penalized game for calling chair umpire 'a thief' (大坂なおみが全米オープンを制覇、セリーナ・ウィリアムズは審判を「泥棒」呼ばわりして反則で罰金)”, ESPN News Services, Sep 10, 2018
【参考】“大坂とセリーナは表彰式で何を話した? 「本当に嬉しかった」と米名物番組で明かす”, by THE ANSWER編集部, THE ANSWER - スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト, 2018.09.13

【動画】“2018 Miami First Round | Serena Williams vs. Naomi Osaka | WTA Highlights(2018年マイアミ・オープン1回戦 | セリーナ・ウィリアムズ vs 大阪なおみ | WTAハイライト)”, by WTA, YouTube, 2018/03/21
【動画】“Shocking US Open final as Serena Williams loses, breaks her racket(ショッキングな全米オープン決勝のセリーナ・ウィリアムズの敗戦とラケットの破壊)”, by ABC News, YouTube, 2018/09/09
【動画】“Serena Williams Naomi Osaka BBC Breakfast 2018(セリーナ・ウィリアムズ対大坂なおみ BBCブレクファスト 2018年)”, by Paul Grogan, YouTube, 2018/09/10
【動画】“[FULL] 2018 US Open trophy ceremony with Serena Williams and Naomi Osaka | ESPN(2018年全米オープン表彰式でのセリーナ・ウィリアムズと大坂なおみ | ESPN)”, by ESPN, YouTube, 2018/09/08
【動画】“Ellen Plays Matchmaker for U.S. Open Champion Naomi Osaka and Michael B. Jordan(エレンが全米オープン女王の大坂なおみとマイケル・B・ジョーダンの仲を取り持つ)”, by TheEllenShow, YouTube, 2018/09/12
【動画】“'I almost knocked out Federer!' | Getting to Know Naomi Osaka 大坂なおみ #TBT(「フェデラーに勝つところだったのよ!」 | 大坂なおみをもっと知る)”, by WTA, YouTube, 2018/09/13



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。