スポンサーリンク / Sponsored Link


2017年09月30日

第464回:“Vengeance is mine.” ―「復讐するは我にあり」(『聖書』、佐木隆三)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第464回の今日はこの言葉です。
“Vengeance is mine.”

「復讐は私のものだ」
というのが文字どおりの意味です。
これ、実はもともと聖書にある言葉です。聖書では、
「復讐するは我にあり」
と訳されています。
いったいどういう意味なのでしょうか。

0464-open_bible_isolated_on_a_white_background.jpg
Image courtesy of digidreamgrafix, published on 17 April 2013 / FreeDigitalPhotos.net

この言葉、新約聖書(New Testament)のローマ人への手紙(Epistle to the Romans)に登場します。
Dearly beloved, avenge not yourselves, but rather give place unto wrath: for it is written, Vengeance is mine; I will repay, saith the Lord.
“King James version of the Bible” (『欽定訳聖書』, 1611)より

愛する者よ、自ら復讐すな、ただ神の怒に任せまつれ。録して「主いひ給ふ、復讐するは我にあり、我これに報いん」とあり。
― ローマ人への手紙 12:19
『改訳 新約聖書』(1917年)より
上記の日本語訳は「大正改訳聖書」と呼ばれる、大正時代にプロテスタント宣教師たちが改訳した文語体の聖書です。
もう少しわかりやすい口語訳によると、
愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と書いてあるからである。
『口語訳聖書』(1955年)より
となります。
復讐は神がすることだから、人間は復讐などしてはならない、という意味です。人に復讐を禁じているのです。

0464-bibles_in_japanese.jpg
日本語訳の聖書
By Sumaru (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

新約聖書は、旧約聖書(Old Testament)と同様にキリスト教の正典とされている書物です。
旧約聖書にはイエスの生誕以前の話、新約聖書にはイエスの生誕以後の話がおさめられています。一人の作者が書いた作品ではなく、長い間にわたる様々な言い伝えや教会指導者の記述がまとめられたアンソロジーのような書物です。
聖書の成立時期には諸説ありますが、旧約聖書が紀元前5世紀ごろから編纂へんさんされて紀元後1世紀(1年〜100年)頃にほぼ現在の形に近いものが固まったと言われます。古代文明の遺物を除けば世界最古の書物とされています。また新約聖書は紀元50年ごろに最初期の部分が書かれ、紀元150年ごろまでに大部分が完成したとされています。紀元1世紀から2世紀の編纂ということです。
かつては手書きによる写本しかなかったため、書籍全般が高価で庶民には手に入らないものでした。しかし15世紀中ごろにグーテンベルク(Gutenberg)が活版印刷による聖書を出版して以降、一般的に広く読まれるようになります。今では世界一発行されている本として「ギネス世界記録(Guinness World Records)」にも記録されています。

0464-gutenberg_bible.jpg
グーテンベルクの聖書
(アメリカ合衆国議会図書館蔵)
Raul654 [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

1975年(昭和50年)、作家の佐木隆三(Ryuzo Saki, 1937-2015)が小説『復讐するは我にあり』を発表します。カトリック信者でもある詐欺師が全国を逃亡しながら女性や老人を含む5人を殺害した連続殺人事件を描いた物語です。1963年から64年にかけて現実に起きた西口あきら事件を題材にしたものです。佐木はこの事件の調査と小説の執筆を通して犯人を肯定も否定もしない気持ちをこめてこのタイトルをつけたそうです。
同年、佐木はこの作品で第74回直木賞を受賞します。



この作品は1979年(昭和54年)に今村昌平(Shohei Imamura, 1926-2006)が監督して映画化されます。
緒形拳(Ken Ogata, 1937-2008)が主演し、倍賞美津子(Mitsuko Baisho, 1946-)や小川眞由美(Mayumi Ogawa, 1939-)らが共演します。
時代のエネルギーと役者たちの迫真の演技が全編にみなぎる、一言で言うと「肉食系」の映画です。
よくも悪くも最近の映画とは全く違った映画ですので、興味のある方はご覧になってみて下さい。


【動画】“復讐するは我にあり 特報”, by MOKUMOKU778, YouTube, 2016/12/23

“Vengeance is mine.”
復讐するは我にあり。

本来は、復讐せずに相手を赦して平和に過ごしなさいという意味の言葉です。
しかし連続殺人犯を描いた小説や映画のタイトルとして使われたため、まったく逆の意味として言葉が一人歩きしてしまった感があります。
復讐してはいけません。それは神がすることなのですから。


【動画】“Fukushu suruwa wareniari (Vengeance is Mine), Shohei Imamura - Original Trailer”, by Film&Clips, YouTube, 2013/11/11

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第87回:“To err is human.”―「過ちは人の常」(ことわざ、アレキサンダー・ポープほか), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年09月07日
【関連記事】第359回:“Man shall not live by bread alone.” ―「人はパンのみにて生くるものにあらず」 (聖書), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年09月17日
【関連記事】第388回:“Living well is the best revenge.” ―「優雅な生活が最高の復讐である」(ことわざ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年12月13日
【関連記事】第361回:“Eye for an eye.” ―「目には目を」 (ハンムラビ法典、聖書), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年09月23日
【関連記事】第41回:“I will have my vengeance, in this life or the next.”―「復讐はこの世かあの世で必ず果たす」(グラディエーター), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年06月18日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“復讐するは我にありの使い方間違ってません?正しい意味は?”, by やふひちさん, ニュースと共に生きる, 2015年6月29日
【参考】“第39回 アレクサンダー・ポウプ”, by 拓隼人, この言葉 名言に想う, 英国ニュースダイジェスト, 04/03/2008

【動画】“復讐するは我にあり 特報”, by MOKUMOKU778, YouTube,2016/12/23
【動画】“Fukushu suruwa wareniari (Vengeance is Mine), Shohei Imamura - Original Trailer”, by Film&Clips, YouTube, 2013/11/11



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。