スポンサーリンク / Sponsored Link


2017年05月05日

第427回:“I hope to stay unemployed as a war photographer.” ―「戦争写真家の切なる願いは失業だ」(ロバート・キャパ)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第427回の今日はこの言葉です。
“I hope to stay unemployed as a war photographer.”

「戦争写真家として、私はずっと失業していたい」
「戦争写真家の切なる願いは失業だ」
という意味です。
これはハンガリー出身の写真家ロバート・キャパ(Robert Capa, 1913-1954)の言葉です。20世紀を代表する報道写真家で、戦場カメラマンとしても有名です。
戦争写真家が失業すること、つまり戦争が無くなることを願った言葉です。

0427-robertcapabygerdataro.jpg
ロバート・キャパ(1937年撮影)
Artist name: Gerda Taro [Public domain], via Wikimedia Commons

ロバート・キャパは1913年にハンガリーのブダペストに生まれます。
本名はアンドレ・フリードマン(Endre Friedmann)。父親は洋服店を経営しています。
18歳の頃に共産党の左翼運動に加担したとして告発され、祖国から逃亡せざるを得なくなります。
フリードマンはドイツへ渡り、ベルリン大学に入学して暗室助手として働きながら写真通信社「デフォト(Dephot)」のカメラマンとなります。もともと記者志望でしたが、写真の仕事がきっかけでフリードマンは写真の魅力にとりつかれます。
ドイツではナチスが急激に台頭してユダヤ人の迫害を始めます。ユダヤ人だったフリードマンはベルリンを離れ、ウィーンやブダペストを経てパリに移り住みます。1933年、フリードマンが20歳の頃です。
パリでフリードマンは自分と同じようにドイツを逃れてきたユダヤ系ドイツ人の女性写真家ゲルダ・タロー(Gerda Taro)に出会い、惹かれ合って同棲するようになります。



ゲルダ・タローとロバート・キャパ(1936年撮影)
By Fred Stein Archive/Archive Photos [Rights-managed], via Getty Images

パリでもフリーのジャーナリストとしての仕事はなかなか得られず、写真も売れません。ユダヤ人への偏見はパリでも強く、それも仕事の障害となります。そこでフリードマンはゲルダと一考を投じます。「ロバート・キャパ(Robert Capa)」というアメリカ風の名前を名乗り、既にアメリカで偉大な業績を上げているカメラマンということにして写真の売り込みを始めたのです。
1936年7月、スペイン内戦(Spanish Civil War, 1936-39)が勃発します。二人は戦場に向かい、人民戦線に従軍して取材します。その年の9月、フランスの写真週刊誌『ヴュ(Vu)』に二人の撮った写真が「死の瞬間の人民戦線兵士」と題されてロバート・キャパの名前で掲載されて評判となります。そして翌年、この写真はアメリカの大手グラフ誌『ライフ(LIFE)』にも掲載されます。今では『崩れ落ちる兵士』『フォーリング・ソルジャー(The Falling Soldier)』と呼ばれる作品です。

Capa, Death of a Loyalist Soldier.jpg
『崩れ落ちる兵士(The Falling Soldier)』(1936年)
By Source, Fair use, Link

当時の戦場写真は望遠ですらない大きなカメラで遠くから撮った動きの乏しい写真が主流でしたが、この作品は手持ちのライカ(Leica)を使って兵士の至近距離から決定的瞬間をとらえており、ダイナミックな臨場感がハンパありません。
この作品は、ドイツ軍によるゲルニカの無差別爆撃を迫真の筆致で描いたパブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の『ゲルニカ(Guernica)』(1937年)と並んで反ファシズムの象徴となり、キャパの名声は一気に高まります。
しかし恋人で戦友とも言えるゲルダは1937年に取材中に戦車に轢かれて死亡します。キャパが一時的にパリに帰っていた時期です。ゲルダの死を知ってショックを受けたキャパは、自宅で何日も泣き伏せたそうです。

PicassoGuernica.jpg
ピカソ作『ゲルニカ(Guernica)』(1937年)
マドリードのソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía)蔵
By PICASSO, la exposición del Reina-Prado. Guernica is in the collection of Museo Reina Sofia, Madrid.
Source page: http://www.picassotradicionyvanguardia.com/08R.php (archive.org), Fair use, https://en.wikipedia.org/w/index.php?curid=1683114


ゲルダが亡くなった翌年、キャパはゲルダと共著で初の写真集『生み出される死(Death In The Making)』(1938年)を発表します。
同年、キャパは中国を訪れて日中戦争を取材します。そして漢口ハンコウで撮影した初のカラー写真が『ライフ(LIFE)』に掲載されます。
1939年、ドイツ軍がポーランドに侵攻して第二次世界大戦(World War II)が勃発します。キャパはこの年アメリカに渡って永住権を取得します。パリは1940年にドイツ軍によって占領されます。
1943年、キャパは北アフリカ戦線とイタリア戦線を取材します。キャパは『ライフ』の契約カメラマンとして最前線の生々しい写真を撮り続けます。
そして1944年、キャパは連合軍によるノルマンディー上陸作戦(Invasion of Normandy)に同行して取材します。最大の戦死者を出したオマハ・ビーチ(Omaha Beach)への敵前上陸を撮影した写真は、キャパの代表作の一つとなっています。


ちょっとピンぼけ (文春文庫), ロバート・キャパ (著), 川添 浩史, 井上 清一 (翻訳)


【動画】“D-Day: Behind Robert Capa's Photo Of Normandy Beach | 100 Photos | TIME (Dデイ:ロバート・キャパのノルマンディー海岸の写真の裏話)”, by TIME, YouTube, 2017/01/03

キャパの写真の特徴は、戦いの最前線で対象に非常に近い距離から被写体をとらえていることです。ノルマンディー上陸の時の写真では、上陸する兵士を前方からとらえたものもあります。これは砲弾が来る前方に背を向けているということです。並み大抵の勇気ではできない撮影です。
“If your pictures aren't good enough, you aren't close enough.”
「いい写真を取れないのは、半歩踏み込みが足りないからだ」
キャパはこのように語っています。
映画監督のスティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)は、ノルマンディー上陸作戦でのエピソードを描いた映画『プライベート・ライアン(Saving Private Ryan)』(1998年アメリカ)を制作する際、キャパの写真そのままの映像をいかに撮るかにこだわったそうです。


【動画】“Saving Private Ryan Official Movie Trailer (『プライベート・ライアン』公式予告編)”, by TopGunMilitary, YouTube, 2010/03/31

キャパはその後も終戦まで戦場に留まって取材を続け、1944年8月のパリ解放(Liberation of Paris)や12月のバルジの戦い(Battle of the Bulge)などを撮影します。
戦後の1946年にキャパはアメリカの市民権を取得します。一時は女優のイングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman)と交際しますが、結婚することなく別れています。1947年にキャパは国際写真家集団「マグナム(Magnum)」を結成します。

0427-ingridbergmanportrait.jpg
イングリッド・バーグマン
By Unknown [Public domain], via Wikimedia Commons

同年キャパはソ連を訪問し、翌1948年にはイスラエル建国に続く第一次中東戦争(1948 Arab–Israeli War)を取材します。
1954年には日本を訪問し、市井の人々を取材します。そして同年、ベトナム独立をめぐる第一次インドシナ戦争(First Indochina War)を取材します。キャパは北ベトナムに渡ってフランス軍に従軍して同行取材しますが、地雷を踏んで爆発に巻き込まれて死亡します。キャパが40歳の時のことです。


【動画】“War photographer Robert Capa celebrated in Budapest (戦場カメラマン、ロバート・キャパの生誕100年がブダペストで祝われる)”, by euronews (in English), YouTube, 2013/10/22

ところで、キャパの出世作である『崩れ落ちる兵士』にはさまざまな論争があります。
まず、これが本当に兵士の死の瞬間をとらえた写真なのかどうかという論争です。死の瞬間という極限状況をとらえた写真にしてはあまりにも完成度が高く、頭部を撃たれたと言われているのに傷跡も見えていないからです。中には「やらせ」だと公然と批判する説も出てきます。生前キャパがこの写真について何も語らなかったことも疑惑に拍車をかけます。
近年、スペインのエル・ペリオディコ・デ・カタルーニャ紙の取材班やバスク大学の研究グループ、ノンフィクション作家の沢木耕太郎NHK取材班らが相次いで詳しい検証を行います。現地の人や人民戦線の兵士の証言、残された43枚の写真に撮られた部隊の様子や地形、現地の詳細な地形データなどが徹底的に分析されます。古地図やGPSデータやCGも駆使されます。その結果、驚くべき事実が明らかになります。



まず第一に、これはキャパのライカで撮影されたものではなく、同行していたゲルダのローライフレックス(Rolleiflex)で撮られた写真でした。キャパがゲルダのカメラを使って撮った可能性も、前後の写真から考えると限りなく低いことがわかりました。
そして第二に、写真に写っていたのは戦場ではなく、訓練(演習)中の兵士だったことがわかります。したがって、頭部を撃たれて死亡した瞬間ではあるはずがありません。実はこれ、演習中にずっこけて後ろに転びそうになっている瞬間だったのです。
「やらせ」の写真ではないものの、当時無名だったキャパは事実と違うタイトルをつけて雑誌社に写真を売り込みます。ところがその写真が思った以上に世界的に有名になってしまい、撮影した当人であるゲルダは間もなく亡くなってしまいます。写真は反ファシズムのシンボルとして大々的に使われ、キャパはいまさら真相を告白できなくなってしまったのです。


キャパの十字架 (文春文庫), 沢木 耕太郎 (著)

“I hope to stay unemployed as a war photographer.”
戦争写真家の切なる願いは失業だ。

平和を強く願うがゆえに、命の危険もかえりみずに最前線で写真を撮り続けたキャパ。
意外にもその出世作はキャパ自身の撮影ですらなく、真実をとらえたものでもありませんでした。
そしてその秘密を共有する最愛の恋人ゲルダは早々に世を去ってしまいました。
その負い目が、その後のキャパを常に戦場に駆り立てたのかもしれません。
しかし、その後の写真のすべては文句のつけようもない、正真正銘のキャパ自身の傑作でした。
出世作の真実が明らかになった今も、その事実は変えようがありません。


【動画】“101年目のロバート・キャパPR”, by ロバート・キャパ展, YouTube, 2014/03/30

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。


【動画】“CAPA in Love & War キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー(字幕版)”, by ギャガ公式チャンネル, YouTube, 2016/05/31

【関連記事】第292回:“Everything you can imagine is real.” ―「想像できることはすべて現実なのだ」 (パブロ・ピカソ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年03月14日
【関連記事】第314回:“All modern American literature comes from Huckleberry Finn.” ―「すべての現代アメリカ文学は『ハックルベリー・フィン』から生まれた」(ヘミングウェイ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年05月12日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“The Capa Cache(キャパが隠したもの)”, by Randy Kennedy, The New York Times, JAN. 27, 2008

【動画】“D-Day: Behind Robert Capa's Photo Of Normandy Beach | 100 Photos | TIME (Dデイ:ロバート・キャパのノルマンディー海岸の写真の裏話)”, by TIME, YouTube, 2017/01/03
【動画】“Saving Private Ryan Official Movie Trailer (『プライベート・ライアン』公式予告編)”, by TopGunMilitary, YouTube, 2010/03/31
【動画】“War photographer Robert Capa celebrated in Budapest (戦場カメラマン、ロバート・キャパの生誕100年がブダペストで祝われる)”, by euronews (in English), YouTube, 2013/10/22
【動画】“101年目のロバート・キャパPR”, by ロバート・キャパ展, YouTube, 2014/03/30
【動画】“CAPA in Love & War キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー(字幕版)”, by ギャガ公式チャンネル, YouTube, 2016/05/31

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448433389

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ