スポンサーリンク / Sponsored Link


2017年04月23日

第424回:“Sometimes it's more important to smile than to shout.” ―「叫ぶよりも微笑む方が大事な時もある」(サフィーヤ・カーン)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。




第424回の今日はこの言葉です。
“Sometimes it's more important to smile than to shout.”

「時には叫ぶことよりも微笑むことの方が大切だ」
「叫ぶよりも微笑む方が大事な時もある」
という意味です。
これはイギリスのバーミンガムに住む女性、サフィーヤ・カーン(Saffiyah Khan)の言葉です。

0424-bbc_edl_birmingham_protest_photo.jpg
サフィーヤ・カーンの写真を掲載したBBCの記事
【参考】“EDL Birmingham protest photo woman 'surprised' by viral reaction (EDLバーミンガムのデモ写真の女性がネットの反応に「驚いた」)”, Birmingham & Black Country, BBC News, 9 April 2017

最近、イギリスのテレビやネットで大きな話題となった写真がありました。
一人の中東系の若い女性が白人の中年男性と対峙している写真です。日本でも報じられたと思います。
男性は攻撃的な表情で女性に何かを話しかけており、女性はおだやかな笑顔を見せています。
間には警察官がいて、二人をなだめているように見えます。
皆さん、この写真を見てどんな印象を持ちましたか。
いったいどんな状況だと思いますか。


バーミンガムの下院議員ジェス・フィリップス(Jess Phillips)のツイッター投稿より
【twitter】“Who looks like they have power here, the real Brummy on the left or the EDL who migrated for the day to our city and failed to assimilate (どちらが力を持っているように見えるでしょうか。左の真のバーミンガムっ子か、それともこの日だけわが街にやってきて住民になりすますことに失敗したEDLか)”, by Jess Phillipis MP (@jessphillips), twitter, 8 Apr 2017

この写真が撮られたのはイングランド中部の都市バーミンガム(Birmingham)。
2017年4月8日、街の中心部のセンティナリー広場(Centenary Square)で「EDL」という略称で呼ばれる極右団体「イングランド防衛同盟」(English Defence League)の集会が行われます。
EDLは、イギリスにいるムスリム(イスラム教徒)の移民を完全に排斥することを目標として、各地で積極的にデモを行っています。また、EDLのデモの際には反ファシズム、反レイシズムの団体がそれに対抗するカウンターデモをよく行います。

0424-edl2.jpg
デモ行進をするEDLの支持者たち(2010年撮影)
By http://www.flickr.com/photos/lionheartphotography/ [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

この日もEDLのデモ活動とそれに対抗するカウンターデモが行われ、両者はにらみ合いの状態になります。
そんな中、頭を覆うヒジャブを身につけたムスリム女性がEDLを支持する大勢の男性に取り囲まれます。直前まで何度も「レイシスト!(Racist!)」(人種差別主義者)と叫んでいた女性です。
EDLによると、テロの犠牲者を追悼する1分間の黙祷をその女性が邪魔をしたというのです。
1人の女性が25人の男性に取り囲まれているのを見て、その場にいた若い女性が割って入ります。
この女性がサフィーヤ・カーン(Saffiyah Khan)です。パキスタン系とボスニア系の両親をもち、バーミンガムで生まれ育った住民です。サフィーヤはEDLへの対抗デモに参加していたわけではなかったそうですが、
“I don't like seeing people getting ganged up on in my town.”
「自分の街で、誰かが大勢に責められるのを見たくなかった」
という理由で、囲まれた女性を助けに入ったと語っています。



サフィーヤ・カーンとイアン・クロスランド(手前)(2017年撮影)
Photo by Joe Giddens - PA Images [Rights-managed] vis Getty Images

割って入ったサフィーヤに激しく詰め寄ったのはイアン・クロスランド(Ian Crossland)。EDLのリーダーです。
“He put his finger in my face. It was very aggressive.”
「彼は私の顔に指をつきつけて、とても乱暴だったわ」
とサフィーヤは語っています。
しかしサフィーヤはまったく動じることなく、微笑みをうかべて対峙します。両手はポケットに入れたまま、挑発にのって彼女の方から暴力をふるうことは一切ありません。
この時の一部始終を、報道通信社プレス・アソシエーション(Press Association)の写真家ジョー・ギデンス(Joe Giddens)がカメラに捕らえ、ネットで公開します。
サフィーヤとイアンの写真はツイッター(Twitter)やFacebookなどでたちまち広がり、大きな話題となります。
何の説明がなくても、状況を雄弁に物語る写真だと思います。


【twitter】“Sometimes in this job you take a picture and instantly know it'll be popular...that wasn't the case this weekend! (この仕事では写真を撮った瞬間にそれが有名になると確信できることが時々ある... しかしこの週末の場合はそれがまったく予想できなかった!)”, by Joe Giddens‏ (@jjgiddens), twitter, 10 Apr 2017

この時サフィーヤがしたことは、ものすごく勇気がある行動だと思います。
激高したイギリス人のおっさんに詰め寄られたら、男の僕でも怖いです。
ましてや相手がデモ中の極右団体のリーダーで、サフィーヤが若い女性だったらなおさらです。
しかしサフィーヤは怖がらずに落ち着いて、終始笑顔で対応します。


【動画】“Asian woman takes on EDL leader (アジア系の女性がEDLのリーダーに立ち向かう)”, by Metro Newspaper UK, YouTube, 2017/04/10

“Sometimes it's more important to smile than to shout.”
「叫ぶよりも微笑む方が大事な時もあるわ」
BBCの取材に答えてサフィーヤはこう語ります。
テレビやネットで公開された彼女のインタビュー映像もさらに話題となります。


【動画】“Smiling' is a more 'powerful message' than shouting - BBC News (微笑むことは叫ぶことよりも「強力なメッセージ」 - BBCニュース)”, by BBC News, YouTube, 2017/04/10

一方のEDLは、数枚の写真ですべてが判断されることに反発します。
写真が話題になった8日の午後、EDLは公式ツイッターで次のようにコメントします。
“Context is everything!
She is gloating because she screamed to disrupt our one minute's silence for victims of the Westminster jihadi”

「前後関係こそがすべてだ!
ウェストミンスターのジハードテロの被害者を追悼する1分間の黙祷を妨害するために彼女は叫び、ほくそ笑んでいたのだ」

【twitter】“Context is everything! (前後関係こそすべてだ!)”, by englishdefenceleague (@EDLofficialpage), twitter, 8 Apr 2017

また、写真の悪役となってしまったEDLのリーダーのイアン・クロスランドはツイッターで次のようにコメントしています。
“The dirty unwashed left wing scrubber was grinning because she managed to disrupt a demo. And the disrespectful witch chose the minutes silence f9r the victims of the terror attack in Stockholm and Westminster. She's lucky she got any teeth left”(原文ママ)
「汚い底辺の左翼のビッチがデモを混乱させることができたとにやにや笑っていた。その無礼な魔女はストックホルムとウェストミンスターのテロ犠牲者への黙祷の1分間を狙った。歯が残っていて彼女はラッキーだ。」
とても下品で野蛮なコメントで、写真で定着した悪役イメージをさらに強化しちゃってますね。


【twitter】“This is how EDL leader Ian Crossland reacted to the photograph of him in Birmingham yesterday (昨日のバーミンガムでの写真に対するEDLのリーダーのイアン・クロスランドの反応がこれだ)”, by HOPE not hate (@hopenothate), twitter, 9 Apr 2017
(元のイアンの投稿は削除されているようです)

なお、EDLは10日の夜に公式ウェブサイトにも本件に対するコメントを出しており、あくまで自分たちは被害者だと繰り返しています。イアンの激しいコメントについては否定も謝罪もせず、「誰も暴力をふるわれなかった事実を客観的に言っただけだ」と書いています。また「前後関係を知る人ならイアンの怒りを理解して共感してくれるだろう」ともコメントしています。

0424-edl_official_website.jpg
【参考】“A side event at the EDL’s demo in Birmingham, 8 April (4月8日のバーミンガムでのEDLデモの影で起きた事件)”, The official English Defense League website, April 12, 2017

しかし、同じ笑顔を表現するのに、いろいろな言葉があるもんですね。
“smile” (微笑む)
“gloat” (ほくそ笑む)
“grin” (にやにや笑う)
立場や見方が違うとここまで表現が違ってきて、それを聞いた印象も変わってしまうものです。

0424-lovely_muslim_girl_portrait_100253551.jpg
(写真は本文とは関係ありません)
Image courtesy of hin255, published on 05 April 2014 / FreeDigitalPhotos.net

“Sometimes it's more important to smile than to shout.”
叫ぶよりも微笑む方が大事な時もあるわ。

極右デモで激高する屈強な男性たちに静かな微笑みで立ち向かったサフィーヤ。
もちろん物事には二面性があり、片方が絶対的な正義でもう一方が絶対悪ということはありえません。
「黙祷を妨害された」というEDL側の主張もある程度は事実なのかもしれません。
各地で相次ぐテロや押し寄せる移民、それに対する排斥運動とさらにそれに反発する運動で、いまヨーロッパの各国は強い緊張状態にあります。
そんな中で、怒りや憎しみに対して笑顔で立ち向かったサフィーヤの勇気と自制心は賞賛に値すると思います。


【動画】“‘Solidarity is so important’: Saffiyah Khan meets woman she stood up for at EDL demo - video (「結束はとても大切」:サフィーヤ・カーンがEDLデモで助けた女性と対面 - 動画)”, by Guardian Wires, YouTube, 2017/04/10

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第23回:“Peace begins with a smile.”―「平和は微笑みから始まる」(マザー・テレサ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年05月18日
【関連記事】第363回:“An eye for an eye will make us all blind.” ―「『目には目を』では皆が盲目になってしまう」(ガンジー), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年09月29日
【関連記事】第75回:“One pen can change the world.”―「一本のペンが世界を変えられる」(パキスタンの少女マララ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月17日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“EDL Birmingham protest photo woman 'surprised' by viral reaction (EDLバーミンガムのデモ写真の女性がネットの反応に「驚いた」)”, Birmingham & Black Country, BBC News, 9 April 2017
【参考】“英極右男性に微笑んで立ち向かい 女性の写真が話題に”, BBC News, 2017年04月10日
【参考】“'NOT SCARED IN THE SLIGHTEST' Brave woman who talked down EDL leader at Birmingham demo says she was simply ‘taking one for the team’ after 25 protesters ‘confronted Muslim wearing a hijab’ (「少しもこわくなかったわ」バーミンガムのでもでEDLのリーダーを論破した勇気ある女性、「ヒジャブをつけたムスリム女性に詰め寄った」25人のデモ隊に対して「みんなのために犠牲になっただけ」と語る)”, by Hannah Crouch, The Sun, 9th April 2017
【参考】“Woman had perfect response to enraged protester during EDL March (EDLのデモ行進で激高したデモ隊に対する女性の完璧な対応)”, by Charles White, Metro.co.uk, 9 Apr 2017
【参考】“Muslim woman who stared down EDL leader at demo reveals the story behind powerful photo (EDLのリーダーを睨み倒したムスリム女性が強烈な写真の陰にある物語を明かす)”, by Andy Jehring, Mirror, 9 APR 2017
【参考】“'I wasn't scared' says woman who faced down EDL leader as he comments 'she's lucky she's got any teeth left' (「こわくなかったわ」とEDLのリーダーを睨み倒した女性が語り、一方EDLリーダーは「歯が残っていて彼女はラッキーだ」と語る)”, by Helena Horton, The Telegraph, 10 APRIL 2017
【参考】“A side event at the EDL’s demo in Birmingham, 8 April (4月8日のバーミンガムでのEDLデモの影で起きた事件)”, The official English Defense League website, April 12, 2017

【twitter】“Who looks like they have power here, the real Brummy on the left or the EDL who migrated for the day to our city and failed to assimilate (どちらが力を持っているように見えるでしょうか。左の真のバーミンガムっ子か、それともこの日だけわが街にやってきて住民になりすますことに失敗したEDLか)”, by Jess Phillipis MP (@jessphillips), twitter, 8 Apr 2017
【twitter】“Sometimes in this job you take a picture and instantly know it'll be popular...that wasn't the case this weekend! (この仕事では写真を撮った瞬間にそれが有名になると確信できることが時々ある... しかしこの週末の場合はそれがまったく予想できなかった!)”, by Joe Giddens‏ (@jjgiddens), twitter, 10 Apr 2017
【twitter】“Context is everything! (前後関係こそすべてだ!)”, by englishdefenceleague (@EDLofficialpage), twitter, 8 Apr 2017
【twitter】“This is how EDL leader Ian Crossland reacted to the photograph of him in Birmingham yesterday (昨日のバーミンガムでの写真に対するEDLのリーダーのイアン・クロスランドの反応がこれだ)”, by HOPE not hate (@hopenothate), twitter, 9 Apr 2017

【動画】“Asian woman takes on EDL leader (アジア系の女性がEDLのリーダーに立ち向かう)”, by Metro Newspaper UK, YouTube, 2017/04/10
【動画】“Smiling' is a more 'powerful message' than shouting - BBC News (微笑むことは叫ぶことよりも「強力なメッセージ」 - BBCニュース)”, by BBC News, YouTube, 2017/04/10
【動画】“‘Solidarity is so important’: Saffiyah Khan meets woman she stood up for at EDL demo - video (「結束はとても大切」:サフィーヤ・カーンがEDLデモで助けた女性と対面 - 動画)”, by Guardian Wires, YouTube, 2017/04/10

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448406645

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ