スポンサーリンク / Sponsored Link


2017年04月15日

第422回:“Accidents Will Happen” ―「じこはおこるさ」(きかんしゃトーマス)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第422回の今日はこの言葉です。
“Accidents Will Happen”

「事故はどうしても起きてしまうものだ」
という意味です。
これはイギリスの幼児向けテレビ番組『きかんしゃトーマス(Thomas and Friends)』の挿入歌『じこはおこるさ(Accidents Will Happen)』のタイトルと歌詞に使われている言葉です。

0422-thomas_at_bitton_station.jpg
トーマスのレプリカ(2007年撮影)
By Original uploader; Felixcatuk at en.Wikipedia. [Public domain], via Wikimedia Commons

『きかんしゃトーマス』の原作はイギリスの牧師だったウィルバート・オードリー(Wilbert Awdry)が1945年に書いた絵本『三だいの機関車(The Three Railway Engines)』から始まる『汽車のえほん』シリーズ(The railway series, 1945-)です。病気で寝込んだ幼い息子に語ってきかせた機関車の物語がもとなったのだそうです。シリーズを通して、イギリスの架空の島ソドー島(Island of Sodor)を走る機関車や自動車たちが表情豊かに活躍します。


3だいの機関車 (ミニ新装版 汽車のえほん)
ウィルバート・オードリー (著), レジナルド・ダルビー (イラスト)

このシリーズは第26巻の『わんぱく機関車(Tramway Engines)』まで27年間続き、1972年にいったん終了します。その後ウィルバートの息子のクリストファーがやはり子供たちと機関車の話をするようになったことをきっかけに、クリストファーの手によって新しい物語が書かれます。1983年から1996年まで第27巻から第40巻まで毎年刊行され、1997年に父ウィルバートが亡くなってから中断されますが、2007年に第41巻が、2010年に第42巻が発行されて完結します。

0422-rev_w_awdry_and_peter_sam_1988-05-14.jpg
ウィルバート・オードリー(右)(1988年撮影)
c Optimist on the run, 1988 / , via Wikimedia Commons

この作品はテレビシリーズ化され、1984年からイギリスで放送されます。シリーズに魅了された放送作家のブリット・オールクロフト(Britt Allcroft)は、映像化に否定的だった原作者のオードリーを苦労して説得したそうです。
1989年にはアメリカで放送が開始され、1990年には日本でも『ひらけ!ポンキッキ』の1コーナーとして放送されます。1話5分で1シリーズ2クール、シーズン26話での放送です。
短いながらもサンダーバードのスタッフが手がけた本格的なモデルアニメーションの特撮映像は見ごたえがあり、美しい風景やほのぼのとしたエピソードも人気となります。


【動画】“Original Thomas Opening (『きかんしゃトーマス』オープニング)”, by RandomDudeGuy357, YouTube, 2007/07/18

この作品では、いろんな個性的な機関車たちが登場します。
・青いボディで頑張り屋、明るく元気であわてんぼうなトーマス(Thomas)
・青いボディで力持ち、威張りん坊で怒りっぽいゴードン(Gordon)
・赤いボディが自慢のお調子者で、軽い性格のジェームズ(James)
・緑のボディで潔癖症、穏やかで優しい性格のヘンリー(Henry)
・緑のボディでトーマスの親友、いたずら好きでドジっ子のパーシー(Percy)
・路面機関車出身、石切り場で働いている働き者のトビー(Toby)
などです。


トーマスのテレビえほん2 トーマスとパーシーのやくそく (きかんしゃトーマスの本)
ウィルバート オードリー (著)

また、作品ではさまざまな鉄道事故が描かれます。どれも実際にあった事故をもとにした話です。
ありがちなパターンとしては、力自慢のゴードンが無理をして事故を起こしてしまうというものです。
いろいろなシチュエーションの事故があり、見ていて飽きません。中には信じられないほど馬鹿馬鹿しい原因で大事故が起きてしまったりします。どれも実際にあったことだと思うと不謹慎ながら面白いです。



そして1998年のシーズン5で登場したのが、『じこはおこるさ(Accidents Will Happen)』という名曲です。
“Thrills and spills on the railway, it's a life of happiness
 But sometimes impatience can lead to carelessness”

「スリルなんてちょっとなら楽しみさ
 でもイライラすると事故が起きる」
という言葉でこの歌は始まります。
イライラしたり調子に乗ったりするとよそ見をしたり標識を見落としたりして、事故が起きてしまうのだと歌は続きます。
“Accidents will happen, just like that!”
「事故は起こるものさ」
という言葉が陽気なメロディーに乗って繰り返されます。
とてもシュールな歌ですが、ついつい聴いてしまいます。


【動画】“12. Accidents Will Happen (12. じこはおこるさ)”, by thomassongs2, YouTube, 2009/06/18

この歌、イギリスの人の危機管理に対する考え方がとてもよく表れていて、面白いです。
イギリスでは「そもそも事故はおこるものだ」という前提で社会システムが組み立てられています。ですから鉄道でも、事故や遅延はよく起こりますがもともとそれは当たり前。職員は慌てず騒がず対応をして、乗客も「いつものことさ」と考えるので文句を言いません。ですから特に大混乱にはなりません。
一方の日本では、事故はあってはいけないもの。事故や遅延はあまり起こりませんが、いったん起こると大混乱。職員たちは右往左往し、乗客は怒号と共にクレームの嵐。東日本大震災での原発事故とその後の社会の大混乱はそんな背景があるのだと思います。


【動画】“きかんしゃトーマス じこはおこるさ(CGバージョン)”, by TTN1GWR, YouTube, 2016/12/15

1回5分だった『きかんしゃトーマス』の本編は2004年の第8シリーズから7分となり、2010年の第13シリーズからは9分となります。
また同じ第13シリーズからは、それまでのモデルアニメーションを使ったいわゆる人形劇ではなく、フルCGアニメでの制作となります。
今でも第20シーズンが放送されており、変わらぬ人気を集めています。
また、長編作品も10本以上制作され、現在12作目の『映画きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち THE GREAT RACE(Thomas & Friends: The Great Race)』(2016年イギリス・アメリカ)が劇場公開中です。


【動画】“"The Great Race" Trailer | Thomas & Friends (映画きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち THE GREAT RACE)”, by Thomas & Friends, YouTube, 2016/04/06

“Accidents will happen.”
じこはおこるさ。

実際の事故を愛らしい機関車キャラで再現した『きかんしゃトーマス』。
そしてどんなに対策をたてても事故は避けられないものだと高らかに歌い上げた『じこはおこるさ』。
事故がおきる前提で考えるイギリス方式もいいことばかりではありません。
今でも電車や飛行機は当たり前のように遅延します。
僕もたまに一時帰国をすると、ダイヤ通りにきっちり走る日本の電車はすばらしいと感動します。
しかし事故はおきるものだと常に考えて行動するのは、とても大事なことだと思います。
みなさんも常に事故はおこるものだという気持ちを忘れずに、安全第一でお過ごし下さい。



それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第117回:“Anything that can go wrong will go wrong.”―「失敗する可能性のあるものは必ず失敗する」(マーフィーの法則), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年10月29日
【関連記事】第87回:“To err is human.”―「過ちは人の常」(ことわざ、アレキサンダー・ポープほか), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年09月07日
【関連記事】第255回:“Mind the gap.”―「すき間にご注意下さい」(ロンドン地下鉄), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年11月06日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“蒸気機関車”, きかんしゃトーマスのすべて All About Thomas
【参考】“機関車トーマスに見る日米の危機管理意識の差、あるいは「そんなのどうでもいいからこの歌を聞け」”, By yusatokuさん, 2012年02月18日
【参考】“きかんしゃトーマス 挿入歌「じこはおこるさ」のシュールさったら”, By 饅頭たろう (id:manjutaro)さん, 饅頭こわい お茶こわい, 2013-04-28

【動画】“Original Thomas Opening (『きかんしゃトーマス』オープニング)”, by RandomDudeGuy357, YouTube, 2007/07/18
【動画】“12. Accidents Will Happen (12. じこはおこるさ)”, by thomassongs2, YouTube, 2009/06/18
【動画】“きかんしゃトーマス じこはおこるさ(CGバージョン)”, by TTN1GWR, YouTube, 2016/12/15
【動画】“"The Great Race" Trailer | Thomas & Friends (映画きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち THE GREAT RACE)”, by Thomas & Friends, YouTube, 2016/04/06

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ