スポンサーリンク / Sponsored Link


2017年04月01日

短いのに映画のような見ごたえがある10本の動画

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。

0418+_youtube_on_tablet.jpg
Image courtesy of winnond, published on 23 March 2013 / FreeDigitalPhotos.net

今日はちょっと趣向を変えて、これまでの記事でご紹介した動画の中から特に面白いものを厳選して10本ご紹介します。
どれもよくできた短編映画のようにすばらしい動画ですので、まだの方はぜひご覧になって下さい。
中には長編映画1本分の見ごたえがある動画もあります。
それでは、さっそく見ていきましょう。


1. “The Honest Village and The Liar Village”
「正直村と嘘つき村」
(Z会のCM動画)

今日はエイプリル・フールの日(April Fool's Day)ですので、トップバッターはこの動画です。
これは通信教育で有名なZ会のCM動画です。まるでハリウッド映画のような出来ばえのこの作品、論理的な思考の重要さをうまく表しています。重厚な映像と音楽のおかげで深遠なテーマのある物語に見えながら、実は大した話じゃないところも面白いですし、最後のオチもよく効いています。


【動画】“正直村と嘘つき村 The Honest Village and The Liar Village | Presented by Z-kai”, by zkaipr, YouTube, 2015/12/06

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第402回:“The honest village and the liar village.”―「正直村と嘘つき村」(Z会), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2017年01月25日


2. “James Bond escorts The Queen to the opening ceremony”
「ジェームズ・ボンドが女王を開会式へエスコート」
(2012年ロンドンオリンピック)

この動画はテレビでご覧になった方も多いことでしょう。2012年のロンドンオリンピックの開会式で、エリザベス女王(Queen Elizabeth II)が開会式の会場に向かう様子を描いた動画です。女王本人が出演しているのはもちろん、バッキンガム宮殿の女王の私室が実際の撮影に使われ、女王の愛犬たちも出演しました。女王がまるで本当に開会式会場にパラシュート降下したかのように見えて、世界中があっと驚きましたね。
本当にセンスのよい演出だと思います。


【動画】“James Bond escorts The Queen to the opening ceremony - London 2012 Olympic Games - BBC(ジェームズ・ボンドが女王を開会式へエスコート - ロンドン2012年オリンピック - BBC)”, by BBC, YouTube, 2012/07/27
【動画】“James Bond and The Queen London 2012 Performance(ジェームズ・ボンドと女王 ロンドン五輪2012でのパフォーマンス)”(高画質), by Olympics, YouTube, 2012/07/27

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第234回:“A long life can pass by many milestones.”―「人生が長くなると多くの節目を通り過ぎるものです」(エリザベス2世), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年09月10日


3. “Susan Boyle - I Dreamed A Dream”
「スーザンボイル - 『夢やぶれて』」
(「ブリテンズ・ゴット・タレント」より)

これはスコットランド在住の普通のおばさん、スーザン・ボイル(Susan Boyle)がイギリスの素人オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント(BGT : Britain's Got Talent)」に初めて出場した時の映像です。審査員の意地悪な質問や、スーザンの答えに対する観客の冷ややかな反応を受けても、スーザンはめげずに歌を歌います。歌はミュージカル『レ・ミゼラブル』の挿入歌『夢やぶれて(I Dreamed A Dream)』。
この動画、僕は何度見ても鳥肌がたってしまいます。スーザンの歌声も素晴らしいですし、8分に満たない動画のドラマチックなストーリー性にも感動します。


【動画】“歌は心【完全版】/スーザン・ボイル (日本語字幕つき)”, by koalaoyaji3, YouTube, 2009/04/19
【動画】“Susan Boyle - Britains Got Talent 2009 Episode 1 - Saturday 11th April | HD High Quality (スーザン・ボイル - ブリテンズ・ゴット・タレント2009 エピソード1 - 4月11日(土)高画質版)”, by UKAdvertChannel, YouTube, 2009/04/11

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第252回:“I am 47. And that's just one side of me.”―「私は47歳よ。それは私の一面に過ぎないわ」(スーザン・ボイル), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年10月29日


4. “1914”
「1914年」
(セインズベリーズ 2014年公式クリスマスCM)

イギリスの大手スーパー「セインズベリーズ(Sainsbury's)」が2014年のクリスマスシーズンに向けて作ったCMです。1914年に第一次世界大戦の戦場でおこった、イギリス軍とドイツ軍の「クリスマス休戦(Christmas truce)」の様子が描かれています。
まさに長編映画一本分に勝るとも劣らない見ごたえがある動画だと思います。
クリスマスシーズンにはこのように各社が予算をふんだんにつぎ込んで力の入ったCMを作りますので、毎年楽しみです。日本からもYouTubeなどで見ることができますので、いろいろ探してみて下さい。


【動画】“Sainsbury's OFFICIAL Christmas 2014 Ad - 1914 (セインズベリーズ 2014年公式クリスマスCM - 1914)”, by Sainsbury's, YouTube, 2014/11/12

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第392回:“We won’t fire if you don’t.” ―「君らが撃たなければ僕らも撃たない」(第一次世界大戦でのクリスマス休戦), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年12月25日


5. “Christmas with love from Mrs Claus”
「クリスマスにミセス・クロースより愛をこめて」
(M&S 2016年クリスマスCM)

これはイギリスの大手スーパー「マークス・アンド・スペンサー(M&S: Marks & Spencer)」が2016年に作ったクリスマスCMです。聖人のサンタクロースにもし奥さんがいて普通の家庭があったらという「もしもCM」です。
子供たちにクリスマスプレゼントを配りに行くサンタクロースを、奥さんがやさしく送り出します。しかしこの奥さん、実は「ミセス・クロース(サンタクロース夫人, Mrs Claus)」として知る人ぞ知る存在だった、というCMです。映像の隅々まで凝りに凝った演出がされていて、何度見ても飽きない動画です。
夫も知らない奥さんの大活躍。サンタクロース夫妻を主人公にシリーズ映画が作れそうです。


【動画】“M&S 2016 Christmas Ad: Christmas with love from Mrs Claus (M&S 2016年クリスマスCM : クリスマスにミセス・クロースより愛を込めて)”, by M&S, YouTube, 2016/11/11

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第389回:“Don't forget Australia.” ―「オーストラリアを忘れないでね」(サンタクロースの奥さん)(M&SのクリスマスCM), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年12月16日


6. “Misunderstood”
「誤解」
(アップル「iPhone」のクリスマスCM 2013年)

こちらはアップルの2013年のクリスマスCMです。
クリスマスに親戚を訪れた少年がiPhoneを片時も手離さず、訪問先でもずーっといじっている姿が描かれます。いつでもどこでもスマホを手放さない、いかにもな若者の行動です。しかし実はスマホをいじっていたのには思いがけない理由があった、という話です。


【動画】“Apple iPhone Christmas Commercial 2013 (アップルiPhoneのクリスマスCM 2013年)”, by SilveSnow, YouTube, 2013/12/17

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第389回:“Don't forget Australia.” ―「オーストラリアを忘れないでね」(サンタクロースの奥さん)(M&SのクリスマスCM), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年12月16日


7. “A Social Life”
「ソーシャルな生活」
(ソーシャルメディアうつ病を紹介した短編映画)

いつでもどこでもスマホを手放せないのは子供ばかりではありません。
この動画では、若い女性が華やかな生活をインスタグラムやフェイスブックなどのSNSでアピールしたいがために、偽りの写真を投稿し続ける姿を生々しく描いています。この女性は極端な例ですが、僕たちがSNSに写真などを投稿する時、多かれ少なかれこの女性のような気持ちになっていることも多いと思います。その事実の核心をつかれていることもあり、ちょっと怖い動画です。


【動画】“A Social Life | Award Winning Short Film | Social Media Depression (『ソーシャルな生活』 - 多くの賞を受賞した短編映画 - ソーシャルメディアうつ病)”, by Kerith Lemon Pictures, YouTube, 2016/04/12

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第322回:“Social media is associated with depression.” ―「ソーシャルメディアはうつ病に結びつく」(ピッツバーグ大学), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年05月28日


8. “Welcome. Museo Nacional del Prado”
「ようこそプラド美術館へ」
(プラド美術館の紹介動画)

こちらはスペインの首都マドリードにあるプラド美術館(Prado Museum)のプロモーション動画です。
スペインの人たちって、ホントこういうのセンスありますよね。
見ているだけでぞくぞくして、行きたくなってしまいます。
僕は実際この動画を見て感動したのをきっかけに、マドリードへ行ってしまいました。プラド美術館は本当にすばらしい美術館でした。


【動画】“Welcome. Museo Nacional del Prado (ようこそ。プラド美術館)”, by Museo Nacional del Prado, YouTube, 2014/07/17

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第292回:“Everything you can imagine is real.” ―「想像できることはすべて現実なのだ」 (パブロ・ピカソ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2017年01月25日


9. “CHANEL N°5 - For the first time”
「シャネル N°5 - 世界で初めて」
(インサイド・シャネル:シャネル広報動画)

シャネルの広報動画「インサイド・シャネル(Inside Channel)」の第1章の映像です。1921年にココ・シャネルが発表した新しい女性向けフレグランス「N°5」がいかに画期的だったか、その開発と販売の歴史を淡々と語っています。センスのよい映像と音楽によってシャネルの歴史がとてもよくわかる動画です。
シャネルの広報動画はみな素晴らしいので、ぜひほかの章の動画もご覧になって下さい。


【動画】“CHANEL N°5 - For the first time - Inside CHANEL(シャネル N°5 - 初めて - インサイド・シャネル)”, by CHANEL, YouTube, 2012/10/05

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第263回:“A woman should wear perfume wherever she would like to be kissed.”―「女はキスしてほしいところに香水をつけるのよ。」(ココ・シャネル), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年12月10日


10. “London Tube ‘Mind the Gap’”
「ロンドン地下鉄『すき間にご注意下さい』」
(KingstonのCM動画)

ロンドンの地下鉄は世界で最も早く開業した歴史ある鉄道です。
そんなロンドンの地下鉄では、“Mind the gap.”「すき間にご注意下さい」というアナウンスが日々流されています。
これはそのアナウンスにまつわる実話をもとにした動画です。
単調に繰り返されるアナウンスにもこのような心温まる物語があったのかと思うと、毎日アナウンスを聞くのも楽しくなりますね。


【動画】“London Tube “Mind the Gap” Kingston DTGE9(ロンドン地下鉄「マインド・ザ・ギャップ」 キングストン DTGE9 コマーシャル映像)”, by Kingston Technology, YouTube, 2014/10/03

この動画をご紹介しているのは:
【関連記事】第255回:“Mind the gap.”―「すき間にご注意下さい」(ロンドン地下鉄), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年11月06日


はい。いかがでしたでしょうか。
映像の面白さは長さではないんだというのがよくわかりますね。
これからも英語の言葉をご紹介する中で、このような面白い動画もあわせてご紹介していきたいと思います。
あなたがもし面白い動画を見つけられたら、メールやコメントでぜひ僕にも教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。



それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第402回:“The honest village and the liar village.”―「正直村と嘘つき村」(Z会), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2017年01月25日
【関連記事】第234回:“A long life can pass by many milestones.”―「人生が長くなると多くの節目を通り過ぎるものです」(エリザベス2世), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年09月10日
【関連記事】第392回:“We won’t fire if you don’t.” ―「君らが撃たなければ僕らも撃たない」(第一次世界大戦でのクリスマス休戦), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年12月25日
【関連記事】第389回:“Don't forget Australia.” ―「オーストラリアを忘れないでね」(サンタクロースの奥さん)(M&SのクリスマスCM), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年12月16日
【関連記事】第322回:“Social media is associated with depression.” ―「ソーシャルメディアはうつ病に結びつく」(ピッツバーグ大学), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年05月28日
【関連記事】第292回:“Everything you can imagine is real.” ―「想像できることはすべて現実なのだ」 (パブロ・ピカソ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2017年01月25日
【関連記事】第263回:“A woman should wear perfume wherever she would like to be kissed.”―「女はキスしてほしいところに香水をつけるのよ。」(ココ・シャネル), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年12月10日
【関連記事】第255回:“Mind the gap.”―「すき間にご注意下さい」(ロンドン地下鉄), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年11月06日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版

【動画】“正直村と嘘つき村 The Honest Village and The Liar Village | Presented by Z-kai”, by zkaipr, YouTube, 2015/12/06
【動画】“James Bond escorts The Queen to the opening ceremony - London 2012 Olympic Games - BBC(ジェームズ・ボンドが女王を開会式へエスコート - ロンドン2012年オリンピック - BBC)”, by BBC, YouTube, 2012/07/27
【動画】“James Bond and The Queen London 2012 Performance(ジェームズ・ボンドと女王 ロンドン五輪2012でのパフォーマンス)”(高画質), by Olympics, YouTube, 2012/07/27
【動画】“歌は心【完全版】/スーザン・ボイル (日本語字幕つき)”, by koalaoyaji3, YouTube, 2009/04/19
【動画】“Susan Boyle - Britains Got Talent 2009 Episode 1 - Saturday 11th April | HD High Quality (スーザン・ボイル - ブリテンズ・ゴット・タレント2009 エピソード1 - 4月11日(土)高画質版)”, by UKAdvertChannel, YouTube, 2009/04/11
【動画】“Sainsbury's OFFICIAL Christmas 2014 Ad - 1914 (セインズベリーズ 2014年公式クリスマスCM - 1914)”, by Sainsbury's, YouTube, 2014/11/12
【動画】“M&S 2016 Christmas Ad: Christmas with love from Mrs Claus (M&S 2016年クリスマスCM : クリスマスにミセス・クロースより愛を込めて)”, by M&S, YouTube, 2016/11/11
【動画】“Apple iPhone Christmas Commercial 2013 (アップルiPhoneのクリスマスCM 2013年)”, by SilveSnow, YouTube, 2013/12/17
【動画】“A Social Life | Award Winning Short Film | Social Media Depression (『ソーシャルな生活』 - 多くの賞を受賞した短編映画 - ソーシャルメディアうつ病)”, by Kerith Lemon Pictures, YouTube, 2016/04/12
【動画】“Welcome. Museo Nacional del Prado (ようこそ。プラド美術館)”, by Museo Nacional del Prado, YouTube, 2014/07/17
【動画】“CHANEL N°5 - For the first time - Inside CHANEL(シャネル N°5 - 初めて - インサイド・シャネル)”, by CHANEL, YouTube, 2012/10/05
【動画】“London Tube “Mind the Gap” Kingston DTGE9(ロンドン地下鉄「マインド・ザ・ギャップ」 キングストン DTGE9 コマーシャル映像)”, by Kingston Technology, YouTube, 2014/10/03

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ