スポンサーリンク / Sponsored Link


2016年11月10日

第377回:“I will be president for all Americans.” ―「私はすべてのアメリカ人の大統領になる」(ドナルド・トランプ)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第377回の今日はこの言葉です。
“I will be president for all Americans.”

「私はすべてのアメリカ人の大統領になる」
という意味です。
これは、11月8日に行われたアメリカの大統領選挙で勝利した共和党のドナルド・トランプ(Donald John Trump, 1946-)の言葉です。
いやー、本当に驚きましたね。変な髪型のお騒がせセレブだったドナルド・トランプが勝ちました。民主党のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)との接戦に勝利し、現職のバラク・オバマ(Barack Obama)大統領に続く第45代アメリカ合衆国大統領になることが決まりました。
事前予想ではヒラリー・クリントンが有利とされていたこともあり、トランプの勝利は世界を驚かせました。

0377-donald_trump_by_gage_skidmore_10.jpg
ドナルド・トランプ(2015年撮影)
Gage Skidmore [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

ドナルド・トランプの半生や過去の名言や迷言については以前ご紹介しました。
今年の2月でしたから8ヶ月以上も前でしたが、トランプはまだ共和党の大統領予備選を戦っており、この時点では6人が有力候補とされていました。僕もまさかトランプが予備選挙に勝利して共和党の大統領候補となり、さらに本選挙でもヒラリー・クリントンに勝って次期大統領になるとは思いませんでした。
ただその4ヵ月後のイギリスのEU離脱(Brexit)を問う国民投票(2016年6月)では予想をくつがえす賛成多数となり、世界中が驚きます。
今回も事前の支持率や主要メディアの予想ではヒラリー・クリントン有利とされていましたが、ふたを開けてみるとまさかまさかのトランプ勝利。またもや世界中が仰天します。

0377-hillary_clinton_official_secretary_of_state_portrait_crop.jpg
ヒラリー・クリントン(2009年撮影)
By United States Department of State (Official Photo at Department of State page) [Public domain], via Wikimedia Commons

11月8日の投票が終わった夜に各州の開票結果が続々判明し、日付が変わってほぼ勝利が確実となった9日未明、トランプはニューヨークシティの陣営本部で勝利を宣言します。
“Thank you. Thank you very much, everyone.”
「ありがとう。皆さん本当にありがとう」
副大統領候補のマイク・ペンス(Mike Pence)や10歳の三男バロン君(Barron)メラニア夫人(Melania)などと壇上に上ったトランプはまず感謝の言葉から切り出します。そして、
“Sorry to keep you waiting; complicated business; complicated.”
「お待たせしてすみません。本当に混戦でした」
と、接戦となって真夜中過ぎまで支持者を待たせてしまったことを詫びます。
そしてヒラリー・クリントン候補から電話があったこと、電話で彼女がトランプの勝利を祝ったこと、トランプもクリントンの健闘を称えたことを話します。
“Now it's time for America to bind the wounds of division; have to get together.”
「今はアメリカの分断の傷を癒す時です。団結しなければいけません。」
毎度のことながら、大統領選挙の時は国が二つに分断しかたのような対立と論争が見られるのがアメリカという国です。トランプはその対立を乗り越えて団結していこうと語ります。
“It's time. I pledge to every citizen of our land that I will be president for all Americans, and this is so important to me.”
「私は今ここに誓います。私はすべてのアメリカ人の大統領になります。これは私にとってとても重要なことです」
そしてトランプは、トランプを支持しなかった人に対しても手を差し伸べると語ります。会場からは笑いと喝采がおこります。その後は今後の豊富について語り、家族や支援者たちへの感謝の言葉を口にします。


【動画】“Donald Trump's entire election victory speech (ドナルド・トランプの選挙の勝利宣言全文)”, by CNN, YouTube, 2016/11/09

予備選挙選挙以前には、トランプはさまざまなトンデモ発言で世間を騒がせました。
「メキシコとの国境に壁をつくる」
「日本に米軍の駐留費用を全額負担させる」
「イスラム教信者の入国を禁止する」
「シリア難民は受け入れない」
「TPP(環太平洋経済連携協定)には加盟しない」

などなどです。
しかしクリントンとの本選挙では、お互いの誹謗中傷合戦に徹してしまった部分もあってあまり政策の議論はされていなかったように思えます。あまりのネガティブ・キャンペーンにうんざりした人も多かったのではないでしょうか。


【動画】“Hillary Clinton calls Donald Trump to concede election (ヒラリー・クリントンがドナルド・トランプに電話で敗北宣言)”, by CNN, YouTube, 2016/11/09

トランプが大統領になったら、いったいどうなってしまうのでしょうか。
多くの人は、トランプは反グローバリズムの保護主義・孤立主義的な政策をとると予想しています。
一方で、極端な発言は注目を集めて予備選に勝つための戦術で、実際に大統領になったらあまり過激で強行な政策はとらないだろうと予測する人もいます。
しかし今回の選挙結果を多くの人が予測できなかったように、トランプの政策を予測するのはとても難しいのではないでしょうか。

0377-5_reasons_why_trump_will_win.jpg
【参考】“5 Reasons why Trump will win (トランプが勝つ5つの理由)”, by Michael Moore, michaelmoore.com

“I will be president for all Americans.”
私はすべてのアメリカ人の大統領になる。

ビジネスで成功して莫大な富を築き、さらにアメリカ大統領にまで登りつめたトランプ。
最初は泡沫候補と見られていましたが、予備選挙から本選挙まで、予想をくつがえす快進撃でした。
まさにアメリカン・ドリームの体現者であると言えましょう。
トランプに超大国の大統領としての資質があるかどうかは今のところ未知数です。
俳優から大統領となったロナルド・レーガン(Ronald Reagan)のように、偉大な功績を残す大統領に化ける可能性もゼロではありません。
今後の彼の言動を、注意深く見守って行きましょう。


【動画】“Lisa Simpson calls Donald Trump Presidency, Increased Debt”, by matthewpapa, YouTube, 2011/05/09
(『シンプソンズ』の主人公バートの妹リサが米国初の女性大統領に就任し、前大統領だったトランプ氏の政策のせいで、国が多額の負債を抱える話)(2000年放送)

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。


【動画】“Back to the Future 2 Predicts Cubs & Trump Win (『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』がカブズとトランプの勝利を予測)”, by Donald Trump's The Wall, YouTube, 2016/11/03
(映像が一部加工されているコラ動画です)

【関連記事】第285回:“You're fired!” ―「お前はクビだ!」 (ドナルド・トランプ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年02月20日
【関連記事】第333回:“Brexit!” ―「ブレグジット!」(イギリスのEU離脱), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年06月25日
【関連記事】第339回:“Brexit means Brexit and we are going to make a success of it.” ―「ブレグジットはブレグジット。私たちは成功させます。」 (テリーザ・メイ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年07月13日
【関連記事】第376回:“Give me back my pen.” ―「ペンを返せ」(プーチン大統領), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年11月07日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“Donald Trump Is Elected President in Stunning Repudiation of the Establishment (ドナルド・トランプが既存体制の拒絶の嵐の中で大統領に当選)”, by Matt Flegenheimer and Michael Barbaronov, The New York Times, NOV. 9, 2016
【参考】“US election results 2016: 'I will be president for all Americans' (アメリカの2016年大統領選挙の結果:「私はすべてのアメリカ人の大統領になる」)”, BBC News, 9th November 2016
【参考】“‘I will be president for all Americans’- transcript of Donald Trump's election night victory speech (「すべてのアメリカ人の大統領になる」 - ドナルド・トランプの選挙の夜の勝利宣言書き起こし)”, by Los Angeles Times staff, Los Angeles Times, NOVEMBER 9, 2016
【参考】“トランプ新大統領が勝利宣言「私は全てのアメリカ人の大統領になる」(演説詳細)”, by 吉川慧, The Huffington Post, 2016年11月09日
【参考】“5 Reasons why Trump will win (トランプが勝つ5つの理由)”, by Michael Moore, michaelmoore.com
【参考】“Michael Moore Gives 5 Scary Reasons Why Trump Will Win (マイケル・ムーアが、トランプが勝つ恐ろしい5つの理由を挙げる)”, by Alexandra Rosenmann, AlterNet, July 21, 2016
【参考】“佐藤優が斬る! もしトランプが大統領になったら、世界はこう変わる”, by 佐藤 優, 現代ビジネス プレミアム, 2016.03.11
【参考】“<米大統領選>もしトランプが大統領になったら日本はどうなるか?”, by 室橋 祐貴, Platnews, 2016年05月08日
【参考】“トランプ勝利で日本はどうなる? 経済は不確実性と円高圧力増大”, by 中川泉 編集:田巻一彦, ロイター, Newsweek日本版, 2016年11月9日
【参考】“ドナルド・トランプ氏の世界地図はこうなっている【画像】”, by Dana Liebelson, Jessica Schulberg / Taichiro Yoshino, The Huffington Post, 2016年05月08日
【参考】“【緊急】トランプ大統領の政策・公約一覧がエグすぎるwww戦争不可避wwwww”, NEWSまとめもりー, 2016.11.9
【参考】“アメリカ人「誰もこんな結果が現実に訪れると思っていなかった。今はただただ国の将来が恐ろしい」”, 暇つぶしニュース, 2016年11月09日
【参考】“人気アニメ『シンプソンズ』で16年前に「トランプ氏の大統領就任」が描かれていた! 同時多発テロ事件やエボラ出血熱の流行も予言!!”, by Nekolas, ロケットニュース24, 2016/11/14

【動画】“Donald Trump's entire election victory speech (ドナルド・トランプの選挙の勝利宣言全文)”, by CNN, YouTube, 2016/11/09
【動画】“Hillary Clinton calls Donald Trump to concede election (ヒラリー・クリントンがドナルド・トランプに電話で敗北宣言)”, by CNN, YouTube, 2016/11/09
【動画】“アメリカの大統領選挙!まさかのトランプ勝利...みんなで話そう。”, by バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika, YouTube, 2016/11/09
【動画】“Trumptastic Voyage | Season 25 | THE SIMPSONS (『トランプの決死圏』 - シンプソンズ シーズン25)”, by Animation on FOX, YouTube, 2015/07/07
【動画】“Back to the Future 2 Predicts Cubs & Trump Win (『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』がカブズとトランプの勝利を予測)”, by Donald Trump's The Wall, YouTube, 2016/11/03
(映像が一部加工されています)

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ