スポンサーリンク / Sponsored Link


2016年05月14日

第315回:“I have a bad feeling about this.” ―「なんだか嫌な予感がする」(『スター・ウォーズ』シリーズより)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第315回の今日はこの言葉です。
“I have a bad feeling about this.”
「なんだか嫌な予感がする」
という意味です。
これは映画『スター・ウォーズ』シリーズの作品に登場する言葉です。
最新作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でもハリソン・フォード(Harrison Ford, 1942-)演じるハン・ソロ(Han Solo)が口にしています。
“have”“got”“have got”に置き換わることもありますが、意味は同じです。
また、“bad”が強調されて、
“I have a baaaaad feeling about this.”
と聞こえることもあります。

0315-harrison_ford_cesars_2010.jpg
ハリソン・フォード(2010年撮影)
Georges Biard [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、よかったですね。DVD/Blu-rayも発売され、僕もイギリス版を買って見直しました。やはりとても面白い作品でした。
そしてシリーズ通しての名セリフ、
“May the force be with you.”
「フォースが共にあらんことを」
もしっかりと登場して感動させてくれました。


【動画】“Star Wars: The Force Awakens Trailer (Official)(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公式予告編)”, by Star Wars, YouTube, 2015/10/19

「フォースが共にあらんことを」が表の名セリフなら、今日の言葉である
“I have a bad feeling about this.”
「なんだか嫌な予感がする」
は裏の名セリフというべき存在です。
言い回しの多少のバリエーションはありますが、これまでに公開された7つのエピソードすべてに登場しています。
別にふざけたセリフではないのですが、主人公たちが危機におちいる前フリのお約束として使われるため、何となくユーモラスに感じられる言葉です。
例として適切かどうかわかりませんが、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、押すなよ、絶対押すなよ!」みたいな感じです。
ファンはとっくに承知済みですから、
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
と盛り上がるのです。


スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

シリーズの中で最初にこの言葉を口にしたのは、第1作の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(STAR WARS EPISODE IV A NEW HOPE)』(1977年アメリカ)でのルーク・スカイウォーカー(Luke Skywalker)です。さすが初期三部作の主人公ですね。この作品ではルークの盟友ハン・ソロもこのセリフを言ってます。
初期三部作ではほかにヒロインのレイア・オーガナ(Leia Organa)とドロイドのC-3PO、そしてハン・ソロが2度目の発言をしています。


スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV) (リミテッド・エディション2枚組) [DVD]

初期三部作の前日譚を描いたエピソード1/2/3では、若き日のルークの師匠オビ=ワン・ケノービ(Obi-Wan Kenobi)がこのセリフを使います。物語の時系列の中で最初にこの言葉を使ったのがオビ=ワン・ケノービということになります。
この三部作ではエピソード2で後のルークの父アナキン・スカイウォーカー(Anakin Skywalker)が、エピソード3で再びオビ=ワン・ケノービが口にします。
シリーズ通算ではハン・ソロの3回が最多記録となります。


【動画】“Every "I Have A Bad Feeling About This" In Star Wars (『スター・ウォーズ』の「なんだか嫌な予感がする」全シーン)”, by Vincent Vendetta, YouTube, 2016/04/05

ハン・ソロを演じたハリソン・フォードは、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)』(2008年アメリカ)でも同様のセリフを口にしています。
また、全く関係ない作品でも『スター・ウォーズ』へのリスペクトなのか、このセリフや似たセリフがよく使われます。
ジェームズ・キャメロン監督の『エイリアン2(Aliens)』(1986年アメリカ)、リドリー・スコット監督の『プラトーン(Platoon)』(1986年アメリカ)、クエンティン・タランティーノ監督の『レザボア・ドッグス(Reservoir Dogs)』(1992年アメリカ)など、錚々たるラインナップです。
実はスタンリー・キューブリックが監督したSF映画の金字塔『2001年宇宙の旅(2001: A Space Odyssey)』(1968年アメリカ)でも似た言葉が使われています。
第一作を監督したジョージ・ルーカスは『2001年宇宙の旅』に心酔しており、『スター・ウォーズ』の製作でも『2001年宇宙の旅』のスタッフを多く採用したそうです。『2001年宇宙の旅』へのリスペクトの意味でこの言葉を使ったのかもしれません。


【動画】“Every "I got a bad feeling" line from the movies (Supercut) (映画に登場する「なんだか嫌な予感がする」全シーン)”, by Coponfilms, YouTube, 2014/09/01

“I have a bad feeling about this.”
なんだか嫌な予感がする。

第一作の公開から40年近く、世界中のファンを楽しませてきた『スター・ウォーズ』。
その全作品に登場するこのセリフはもはや作品の代名詞です。
今年12月に公開予定のスピンオフ作品『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(Rogue One: A Star Wars Story)』でははたしてこの言葉は登場するのでしょうか。
そして来年12月に公開予定のエピソード8はどんな物語となるのでしょうか。
楽しみに待つことにしましょう。

そして皆さん、
“May the force be with you.”
フォースが共にあらんことを!


【動画】“ROGUE ONE: A STAR WARS STORY Official Teaser Trailer (『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公式ティーザー予告編)”, by Star Wars, YouTube, 2016/04/07
それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第14回:“May the Force be with you.”―「フォースが共にあらんことを」(スター・ウォーズ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年05月06日
【関連記事】第271回:“Traitor!” ―「裏切り者!」(ストーム・トルーパーTR-8R、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年01月14日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“I have a bad feeling about this”, WOOKIEEPEDIA - The Star Wars Wiki, WIKIA

【動画】“Star Wars: The Force Awakens Trailer (Official)(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公式予告編)”, by Star Wars, YouTube, 2015/10/19
【動画】“Every "I Have A Bad Feeling About This" In Star Wars (『スター・ウォーズ』の「なんだか嫌な予感がする」全シーン)”, by Vincent Vendetta, YouTube, 2016/04/05
【動画】“Every "I got a bad feeling" line from the movies (Supercut) (映画に登場する「なんだか嫌な予感がする」全シーン)”, by Coponfilms, YouTube, 2014/09/01
【動画】“ROGUE ONE: A STAR WARS STORY Official Teaser Trailer (『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』公式ティーザー予告編)”, by Star Wars, YouTube, 2016/04/07

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437760682

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ