スポンサーリンク / Sponsored Link


2016年04月17日

第301回:“I am deeply saddened by the devastating situation.” ―「悲惨な状況に深く心を痛めています」(天皇陛下)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。

0301-kumamoto_castle_02n3200.jpg
熊本城(2009年撮影)
By 663highland (663highland) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

第301回の今日はこの言葉です。
“I am deeply saddened by the devastating situation.”
「悲惨な状況に深く心を痛めています」
という意味です。
熊本で大きな地震がありました。世界でも大きく報道され、ここイギリスでもBBCのトップニュースで報道されました。
何度も大きな揺れが続き、被災地の方は大変な思いをされていることと思います。


【動画】“Japan: Kumamoto struck by new earthquake - BBC News (日本:熊本が新たな地震に襲われる)”, by BBC News, YouTube, 2016/04/15


【動画】“6.2 Magnitude Earthquake Devastates Japan (マグニチュード6.2の地震で日本に大きな被害)”, by ABC News, YouTube, 2016/04/14

今日ご紹介するのは、5年前の東日本大震災が発生した5日後に天皇陛下(His Majesty the Emperor, 1933-)がおんみずからマイクの前に立たれて国民に向けて呼びかけられたお言葉です。

0301-emperor_akihito_cropped_2_20140424.jpg
天皇陛下(2014年撮影)
By State Department photo by William Ng / Public domain East Asia and Pacific Media Hub [Public domain], via Wikimedia Commons

2011年3月11日の夕方、太平洋の三陸沖でマグニチュード9.0という観測史上最大規模の巨大地震が発生しました。東北地方太平洋沖地震です。この地震は巨大津波や多くの余震、そして東京電力の福島第一原子力発電所事故などを引き起こし、戦後最悪の大災害となりました。


巨大津波が襲った3・11大震災―発生から10日間の記録 緊急出版特別報道写真集

3月16日の夕方、天皇陛下はビデオ映像を用いて国民へメッセージをお伝えになりました。
地震や津波の被害、原発事故の状況などをうれい、救出活動に努める防災関係者をねぎらい、被災者や国民をはげます内容でした。
下記の宮内庁のウェブサイトでは動画も見られます。あえて埋め込み動画は貼りませんが、YouTubeでも見ることができますので探してみて下さい。

0301-a_message_from_his_majesty_the_emperor.jpg
【参考】“東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば”, 宮内庁, 平成23年3月16日
【参考】“A Message from His Majesty The Emperor”, 宮内庁, March 16, 2011

時の天皇が国民に対して直接メッセージを伝えられたのは、1945年8月15日に昭和天皇がポツダム宣言の受諾をラジオ放送で国民に伝えた玉音ぎょくおん放送以来66年ぶり、史上2度目のことでした。「平成の玉音放送」とも言われる歴史的な出来事なのです。
余震が続き、交通機関やライフラインは復旧せず、ガソリンや食料や日用品などの物資が不足し、原発事故は悪化の一途で事態収束の目途がたたないだけでなく事態の把握すらできておらず、誰もが恐怖と不安にさいなまれている状況での放送でした。
この放送を聞いた時、僕は日本が本当に危機的な状況になっているんだという実感をあらたにすると共に、陛下の静かで落ち着いたおことばにとてもちからづけられたのを覚えています。

0301-fukushima_i_by_digital_globe.jpg
事故当時の福島第一原発(2011年3月16日撮影)
(米デジタルグローブ社提供の衛星画像)
By Digital Globe [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

この度の東北地方太平洋沖地震は,マグニチュード9.0という例を見ない規模の巨大地震であり,被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。
おことばはこう始まります。宮内庁のウェブサイトでは英文も公開されていますが、次のように訳されています。
I am deeply saddened by the devastating situation in the areas hit by the Tohoku-Pacific Ocean Earthquake, an unprecedented 9.0-magnitude earthquake, which struck Japan on March 11th.

0301-sh-6b_helicopter_flies_over_sendai.jpg
仙台市宮城野区沿岸上空で救援物資を運ぶ米軍ヘリSH-60B(2011年3月12日撮影)
By U.S. Navy photo [Public domain], via Wikimedia Commons

海外においては,この深い悲しみの中で,日本人が,取り乱すことなく助け合い,秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。
当時世界を驚かせた日本人の冷静で秩序だった対応にも触れられています。英語では次にように訳されています。
I have been told that many overseas media are reporting that, in the midst of deep sorrow, the Japanese people are responding to the situation in a remarkably orderly manner, and helping each other without losing composure.

0301-miracle_pine_tree_2011-07-30.jpg
津波で倒壊した陸前高田ユースホステルと、高田松原で唯一残った「奇跡の一本松」
(2011年7月撮影)
By Hajime NAKANO [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

被災者のこれからの苦難の日々を,私たち皆が,様々な形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく,身体からだを大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう,また,国民一人びとりが,被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ,被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。
おことばはこのように結ばれます。英文では次のようになっています。
I believe it extremely important for us all to share with the victims as much as possible, in whatever way we can, their hardship in the coming days. It is my sincere hope that those who have been affected by the disaster will never give up hope and take good care of themselves as they live through the days ahead, and that each and every Japanese will continue to care for the afflicted areas and the people for years to come and, together with the afflicted, watch over and support their path to recovery.

0301-kumamotositytram.jpg
熊本城と熊本市電(2011年撮影)
By DigitalShop78 (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

“I am deeply saddened by the devastating situation.”
悲惨な状況に深く心を痛めています。

東日本大震災の発生5日後に自らのおことばで国民に呼びかけられた天皇陛下。
どれだけの国民が勇気づけられたかわかりません。

今回の熊本の地震でも大きな被害が出ています。同じように心を痛められているに違いありません。
地震の被害が一日でも早く収束し、被災地の方々が苦難の日々を乗り越えられることを、僕も遠い空からお祈りしています。

0301-kumamoto_suizenji-jojuen01n4272.jpg
水前寺成趣園(2009年撮影)
By 663highland (663highland) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。


【動画】“災害時に使える英会話 // English phrases to know for disasters〔#422〕”, by バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika, YouTube, 2016/04/16

【関連記事】第279回:“It has been a very fruitful year for me.” ―「私にとってとても実り多き一年でした」(眞子さま), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2016年01月31日
【関連記事】第235回:“Grief is the price we pay for love.”―「悲しみは愛の対価です」(エリザベス2世), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2015年09月11日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば”, 宮内庁, 平成23年3月16日
【参考】“A Message from His Majesty The Emperor”, 宮内庁, March 16, 2011

【動画】“Japan: Kumamoto struck by new earthquake - BBC News (日本:熊本が新たな地震に襲われる)”, by BBC News, YouTube, 2016/04/15
【動画】“6.2 Magnitude Earthquake Devastates Japan (マグニチュード6.2の地震で日本に大きな被害)”, by ABC News, YouTube, 2016/04/14
【動画】“災害時に使える英会話 // English phrases to know for disasters〔#422〕”, by バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika, YouTube, 2016/04/16



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室・王室・王家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。