スポンサーリンク / Sponsored Link


2015年10月14日

第247回:“Until January!”―「1月まではね!」(C・ロナウド)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉をご紹介しています。

0247-rus-por2012_(16).jpg
By Дмитрий Садовников (soccer.ru), cropped by Jim Saeki on 13 October 2015 [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

第247回の今日はこの言葉です。
“Until January!”
「1月まではね!」
という意味です。
これはポルトガルのサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウド(C・ロナウド, Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro, 1985-)の言葉です。前にも当ブログでご紹介したことがありますね。ポルトガル史上最高のサッカー選手と言われ、現役で世界最高のプレイヤーとも言われます。また甘いマスクで派手な女性関係でも知られ、日本では「クリロナ様」とも呼ばれるらしいです。(僕は聞いたことありませんが...。)
いったい何が1月までなのでしょうか。

0247-cristiano_ronaldo_2010.jpg
クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro, 1985-)
By Dagmara Gurdziel / RC Lens (RealMadrid.pl), 21 April 2010 [Attribution: RealMadrid.pl], via Wikimedia Commons

C・ロナウドは北大西洋に浮かぶポルトガル領のマデイラ島に生まれ、12歳の時に親元を離れてポルトガルの首都リスボンのスポルティングCPに入団します。スポルディングでの活躍で注目されたC・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッドに移籍し、2003-2004年のプレミアリーグにデビューします。ポルトガル代表にも選出され、2004年のユーロ2004やアテネオリンピックに出場します。

0247-2009-3-14_manutd_vs_lfc_ronaldo_tackling.jpg
マンチェスター・ユナイテッドでプレーするC・ロナウド(2009年)
By Sdo216 (Own work), cropped by Jim Saeki on 13 October 2015 [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

その後もC・ロナウドはポルトガル代表のキャプテン、マンチェスター・ユナイテッドのキャプテン、プレミアリーグ得点王などになる活躍を見せ2008年には欧州の最優秀選手であるバロンドール(Ballon d'Or)を獲得します。
2009年にC・ロナウドはスペインのリーガ・エスパニョーラのレアル・マドリードに移籍します。
宿敵バルサ(FCバルセロナ)のリオネル・メッシ(Lionel Andrés Messi Cuccittini, 1987-)とはライバルで、リーガの優勝や得点王を何度も争います。
バロンドールは2009年から2012年まで4年連続でリオネル・メッシが獲得し、2013年と2014年は2年連続でC・ロナウドが獲得します。

0247-2015_uefa_super_cup_64_crop.jpg
リオネル・メッシ(Lionel Andrés Messi Cuccittini, 1987-)
Football.ua [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

C・ロナウドはFIFAワールドカップでも活躍します。
2006年のドイツ大会では予選で7ゴール、本大会で1ゴールと1PKで計2得点を上げ、ポルトガル代表はベスト4へ進みます。
2010年の南アフリカ大会ではポルトガル代表のキャプテンとして出場。1ゴールを決め、ポルトガル代表はグループリーグを突破してベスト16となります。
そして2014年のブラジル大会もC・ロナウドはキャプテンとして出場します。1ゴールを決めますが、惜しくもグループリーグで敗退します。

0247-cristiano_ronaldo_20120609.jpg
ポルトガル代表としてプレーするC・ロナウド(2012年)
Football.ua [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

そんなC・ロナウドを描いたドキュメンタリー映画が今月公開されます。
タイトルはそのものズバリの『ロナウド(Ronald)』。
C・ロナウドが2度目のバロンドールをとった2014年1月頃から極秘で撮影がスタートし、今年の春まで1年あまりかけて撮影されたのだそうです。
昨年5月にチャンピオンズリーグの決勝でレアルが優勝した試合で、C・ロナウドがPKを決めた時にユニフォームを脱いで上半身裸になったのは映画撮影のためだった言われています。
また映画ではサッカー選手としての姿だけでなく、オフや家庭でのプライベートの姿も描かれるそうです。


【動画】“Ronaldo film Trailer(映画『ロナウド』予告編)”, by Cristiano Ronaldo, YouTube, 2015/09/28

予告編では、試合での活躍ぶりやプライベートでの姿が映し出されます。
“Tell me the best player in the world. Me?”
「世界一のプレイヤーを教えてくれよ。僕か?」
こう言ってC・ロナウドは爆笑します。続けて口にしたのが今日の言葉です。
“Until January.”
「1月まではね。」
少なくとも来年の1月に2015年のバロンドールが発表されるまでは、自分が世界一だと言っているのです。

0247-cristiano_ronaldo_ballon_dor.jpg
バロンドールを手にするC・ロナウド(2015年1月)
By Anish Morarji from St Albans, England (Ballon d'Or), cropped by Jim Saeki on 13 October 2015 [CC BY 2.0], via Wikimedia Commons

予告編では12歳で親元を離れたこと、息子と離れた母親の苦悩、家族と離れたC・ロナウドの寂しさなども語られます。C・ロナウドが自身の息子と過ごす珍しい映像も紹介されます。
そしてC・ロナウドのポルトガル語の言葉に重ねて、英語字幕が表示されます。
“Some people hate me, some people love me.”
「僕を嫌う人もいるし、僕を愛する人もいる。」
大スターゆえに嫌う人もいることを、C・ロナウド自身も意識しています。嫌な思いをしたこともあるのでしょう。そして次のセリフは圧巻です。
“I was made to be the best. That’s how I live my life.”
「一番になるために生まれてきた。それが僕の生き方なんだ。」
なんと自信にあふれた言葉でしょう。
まさにサッカーの世界の頂点にいるC・ロナウドだから言える言葉です。
この言葉を今日の言葉としてご紹介しようかとも思ったほどです。


クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」

実は面白い動画があります。
C・ロナウドの宿命のライバルと言われる、バルサのリオネル・メッシの動画です。
メッシは空前絶後の4年連続バロンドールを受賞し、2014年のFIFAワールドカップ・ブラジル大会ではアルゼンチン代表を準優勝まで導いたサッカーの申し子です。
13歳でアルゼンチンの親元を離れてスペインのバルサに入団したところなど、C・ロナウドと境遇も似ています。
そのメッシがC・ロナウドの映画の予告編を見た反応が動画でアップされているというのです。


【動画】“EXCLUSIVE: Lionel Messi reacts to the Cristiano Ronaldo movie trailer!(独占!:リオネル・メッシがクリスティアーノ・ロナウド映画の予告編を見たリアクション)”, by The Football Republic, YouTube, 2015/10/01

本当ですね。
C・ロナウドの言葉やナレーションに対する表情がいちいち面白く、時々入れるツッコミも可笑しいです。
“Nothing is impossible.”
「不可能なことは何もない。」
という言葉に反応して、
“He should try folding a piece of paper 9 times.”
「彼は紙を9回折ってみるべきだよ。」
とまじめな顔で語ります。
紙を9回折ることは簡単そうに思えますが至難のわざなのです。嘘だと思う方は試してみて下さい。
しかしメッシ、だからといってそのツッコミはないでしょう。わけがわかりません。

0247-origami-crane.jpg
By Andreas Bauer Origami-Kunst (Own work) [CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

実はこれ、動画を組み合わせたジョークムービーなのです。
メッシが2014年ワールドカップ・ブラジル大会の動画を見ながら受けたインタビューの映像と、C・ロナウドの映画の予告編を組み合わせたものに、関係ない英語字幕を勝手につけています。
「The Football Republic(サッカー共和国)」という、サッカーファンのためのYouTube動画チャンネルにアップされたジョーク動画です。
編集が上手なので、本当にメッシがC・ロナウドの映画を見ているように見えます。


【動画】“Messi watches Brazil 2014(メッシが見る2014年ワールドカップ・ブラジル大会)”, by FIFATV, YouTube, 2015/02/05
(ジョーク動画の素材に使われたメッシの動画)

実はメッシも、自身を題材にしたドキュメンタリー映画を2014年に公開しています。その名も『メッシ(Messi)』(2014年)。日本でのタイトルは『MESSI/メッシ -頂点への軌跡-』です。
この映画ではアルゼンチンの故郷ロサリオ(Rosario)での少年時代から、世界で大活躍するまでが描かれています。


MESSI/メッシ -頂点への軌跡- [DVD]

2014年のベネチア映画祭(Venice Film Festival)でプレミア上映され、話題となりました。
ただこちらはC・ロナウドの映画のように一年以上も撮影したわけではなく、メッシを知る人たちの座談会のような雰囲気の映画です。はっきり言って、地味です。メッシの真面目な性格が映画にも出ているようです。
C・ロナウドの映画を冷やかに見ていたメッシですが、自分が先に映画を作っているなんて、人のことをとやかく言える立場じゃないですよね。いやいや、あれはジョーク動画なので、冷やかに見ていたりとやかく言っていたわけではないのですが。


【動画】“MESSI (The Movie) - Trailer (2015)(映画『メッシ』 - 予告編(2015年)”, by Pantelis Panteli, YouTube, 2014/06/29

“Until January!”
1月まではね!

「勝つために生まれてきた」、そして「不可能はない」と豪語するC・ロナウド。
しかし僕はちょっと謙虚でユーモアにあふれたこの言葉を今日の言葉に選びました。
そして予告編を冷やかに見るジョーク動画のネタにされたメッシ。
自分はちゃっかり1年も前に映画に出ていました。今回のC・ロナウドの映画にもメッシは少しだけ登場しています。
ここイギリスではこの映画は11月9日に公開されます。日本では11月18日にDVDで発売です。
はたしてC・ロナウドは来年の1月以降も世界一のプレイヤーとして君臨するのでしょうか。
それは今後の彼の活躍をご覧になって下さい。

0247-cristiano_ronaldo_lionel_messi.jpg
C・ロナウドとメッシ(2011年)
By Fanny Schertzer (Own work), 9 February 2011 [GFDL or CC-BY-3.0], via Wikimedia Commons

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第227回:“We don't want to tell our dreams. We want to show them.”―「僕らは夢を語りたくない。夢を見せたいんだ」(C・ロナウド), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年06月04日
【関連記事】第228回:“You have to fight to reach your dream.”―「夢をつかむためには戦わなければいけない」(メッシ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年06月07日
【関連記事】第225回:“Football is simple, but it is difficult to play simple.”−「サッカーはシンプルだ。しかしシンプルにプレーするのは難しい。」(ヨハン・クライフ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年05月28日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“Watch trailer for Cristiano Ronaldo's new film as documentary gives unprecedented access to Real Madrid star(クリスティアーノ・ロナウドの新作映画を見よ - リアル・マドリードのスター選手に今までないほど近づけるドキュメンタリー)”, by Joe Mewis, Mirror Online, 28 SEP 2015
【参考】“Ronaldo Has His Say On World's Best Player Debate(ロナウドが世界一のプレイヤーが誰かを自ら語る)”, by David Kappel, Soccer Laduma, Sep 29, 2015
【参考】“C・ロナウドのドキュメンタリー映画が10月に公開…物議を呼んだパフォーマンスも収録”, by Footmedia, サッカーキング SoccerKing, 2015.06.10
【参考】“Lionel Messi mocks trailer for Cristiano Ronaldo's new documentary in hilarious spoof video(リオネル・メッシがクリスティアーノ・ロナウドの新作ドキュメンタリーの予告編をディスる - 爆笑パロディ動画)”, by Sam Long, EveningStandard, 1 October 2015
【参考】“世界最高のサッカー選手C・ロナウドのドキュメンタリー映画をライバルのメッシが見たらどんな反応をするのか?”, Gigazine, 2015年10月05日
【参考】“貴重なプライベート映像も満載!C・ロナウドのドキュメンタリー映画のDVDが日本でも発売”, ゲキサカ, 15/10/6

【動画】“Ronaldo film Trailer(映画『ロナウド』予告編)”, by Cristiano Ronaldo, YouTube, 2015/09/28
【動画】“EXCLUSIVE: Lionel Messi reacts to the Cristiano Ronaldo movie trailer!(独占!:リオネル・メッシがクリスティアーノ・ロナウド映画の予告編を見たリアクション)”, by The Football Republic, YouTube, 2015/10/01
【動画】“Messi watches Brazil 2014(メッシが見る2014年ワールドカップ・ブラジル大会)”, by FIFATV, YouTube, 2015/02/05
(ジョーク動画の素材に使われたメッシの動画)
【動画】“MESSI (The Movie) - Trailer (2015)(映画『メッシ』 - 予告編(2015年)”, by Pantelis Panteli, YouTube, 2014/06/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427645173

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ