スポンサーリンク / Sponsored Link


2014年04月06日

第211回:“Do all you can and do it the best you can.”―「できることはすべてやれ。やるなら最善を尽くせ」(カーネル・サンダース)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。

0211-kfc_signboard.jpg
By Frank Vincentz (Own work), 28 February 2013 [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

第211回の今日はこの言葉です。
“Do all you can and do it the best you can.”
「できることは全部やれ。そしてベストを尽くしてそれをやれ。」
「できることはすべてやれ。やるなら最善を尽くせ。」

という意味です。
これは世界的な大手ファストフードチェーン「ケンタッキーフライドチキン(Kentucky Fried Chicken)」(今の「KFC」)を創業したカーネル・サンダース(Harland "Colonel" Sanders, 1890-1980)の言葉です。


【動画】“KFC Logo”, by SLN! Media Group, YouTube, 2015/02/25

“Colonel”は「コロネル」ではなく「カーネル」と発音されます。軍隊などで「大佐」の階級の呼称に使われる言葉ですが、カーネル・サンダースは軍の将校の経歴はなく、一兵卒で除隊しています。彼が「カーネル」を名乗っているのは、ケンタッキー州が州に貢献した人に送る名誉称号「ケンタッキー・カーネル(Kentucky Colonel)」を受けたためです。

0211-colonel_sanders_statue.jpg
カーネル・サンダース(Harland "Colonel" Sanders, 1890-1980)の立像
MightyAtom at the English language Wikipedia, 14 September 2007 [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

“I've only had two rules:
 Do all you can and do it the best you can.
 It's the only way you ever get that feeling of accomplishing something.”

「私にはたった二つのルールしかなかった。
 できることはすべてやれ。やるなら最善を尽くせ。
 これが何かを達成する感覚をつかむ唯一の道だ。」
カーネル・サンダースが語った言葉です。
できることはすべてやる。やるなら最善を尽くす。
カーネル・サンダースはこれを実践してケンタッキー・フライドチキンのチェーン網を築き上げました。

0211-kfc_in_hohhot.jpg
中国内蒙古自治区にあるKFCの店舗
“Kentucky”が漢字で「肯徳基(カンドウー)」と表記されている。モンゴル文字の表記もある
Colipon at en.wikipedia, 12 August 2007 [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC-BY-2.5], via Wikimedia Commons

カーネル・サンダースの本名はハーランド・サンダース(Harland Sanders)。
1890年にインディアナ州の農場で生まれました。父親はハーランドが6歳の時に亡くなり、母親が工場で働きながら子供たちを育てます。
ハーランドは10歳から農場で働くようになります。16歳の時に年齢を詐称して軍に入り、キューバで勤務した後に1年後除隊します。その後、鉄道の修理工やボイラー係、保険の外交員、タイヤのセールスなど40種類以上の職を経験します。
1930年にサンダースはケンタッキー州の田舎町でシェル石油のガソリンスタンドの経営を始めます。そこで敷地の一角に物置を改装したレストラン・コーナー「サンダース・カフェ(Sanders Cafe)」を始め、ハムやステーキやフライドチキンを提供します。幹線道路沿いの店は繁盛し、1935年にサンダースは「州の料理への貢献」が評価されて州知事から「ケンタッキー・カーネル」を授与されます。

0211-sanders_cafe.jpg
「サンダース・カフェ」の厨房(右がサンダース)
Photo by Unknown, early 1930's [Public domain], via Wikimedia Commons

サンダース・カフェの目玉はフライドチキンです。
サンダースは1939年に圧力鍋を導入し、短時間でやわらかく仕上げる「オリジナル・フライドチキン」の製法をレシピと共に確立します。スパイスの調合や調理法を定めた「オリジナル・レシピ」はごく一部の人にしか知られていない企業秘密で、基本的な調理法は60年以上変わっていないそうです。

サンダースはこうも言っています。
“To me, my recipes are priceless.”
「僕のレシピはお金で買えない価値がある」
まさに「プライスレス」ですね。

0211-kfc_chicken_potato.jpg
KFCのチキンとポテト
MightyAtom at the English language Wikipedia, 14 September 2007, cropped by Jim Saeki on 5 April 2014 [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

1952年、サンダースは62歳の頃に「オリジナル・フライドチキン」のレシピを教えて歩合を得る新しいビジネスモデルを始めます。世界初のフランチャイズビジネス(Franchising)です。この時から使われているブランド名が「ケンタッキー・フライドチキン」です。
サンダースはフライドチキンをワゴン車に積んで各地を回り、1960年には米国とカナダで400店舗、1964年までに600店舗を超えるフランチャイズ網を築き上げます。この時サンダースは70歳になっています。

0211-kfc_signs_old_and_new.jpg
現在のサンダース・カフェ
(サンダース・カフェとKFCの両方の看板がある)
By Brent Moore from Smyrna, TN, USA (KFC signs: Old and New), 11 June 2006 [CC-BY-2.0], via Wikimedia Commons

ケンタッキー・フライドチキンのキャッチフレーズは次の言葉です。
“It’s finger lickin’ good.”
「指までなめちゃうおいしさです」
僕も指までなめちゃったことがあります。皆さんもそうなのではないでしょうか。

0211-woman_licking_her_finger.jpg
Image Copyright by MarkFGD, Used under license from Links Co., Ltd.

“Do all you can and do it the best you can.”
できることはすべてやれ。やるなら最善を尽くせ。

簡単そうでなかなか難しいですよね。
新しいフライドチキンのレシピと調理法を創出したカーネル・サンダース。
60歳を過ぎてからフランチャイズという新しいビジネスモデルを考案して大成功したカーネル・サンダース。
KFCは世界120ヶ国で1万8千をこえる店舗を展開しています。前回ご紹介したマクドナルドに次いで売上世界第2位のレストラン・チェーンです。
ちなみに日本でおなじみのカーネル・サンダース人形は欧米ではほとんど見かけませんが、アジアではわりと一般的なようです。

0211-kfc_bangkok.jpg
タイ、バンコクのKFC
By The original uploader was Neep at English Wikipedia. Later version(s) were uploaded by Ali'i at en.wikipedia. 18 March 2004 [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。


【動画】“Families”, by KFC UK and Ireland, YouTube, 2015/02/09

【関連記事】第210回:“i'm lovin' it”―「私はこれが好き」(マクドナルド), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年04月05日
【関連記事】第38回:“For here or to go?”―「店内でお召し上がりですか? お持ち帰りですか?」(日常会話), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年06月13日
【関連記事】第157回:“Where is a bathroom?”―「トイレはどこですか?」(アメリカ日常会話), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月07日
【関連記事】第132回:“If you can't beat them, join them.”―「勝てない相手なら仲間になれ」(ことわざ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年11月26日
【関連記事】第133回:“If you can't join 'em, lick 'em.”―「仲間になれないならやっつけてしまえ」(口語表現), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年11月28日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“カーネル物語”, 日本KFCホールディングス株式会社

【動画】“KFC Logo”, by SLN! Media Group, YouTube, 2015/02/25
【動画】“Families”, by KFC UK and Ireland, YouTube, 2015/02/09

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | Comment(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ