スポンサーリンク / Sponsored Link


2014年03月03日

2014年2月:月間人気記事ランキング

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉をご紹介しています。
今日は2月の人気記事ランキングを発表します。

先月はどのような記事が人気を集めたのでしょうか。
それではご覧になって下さい。

第1位: 0000-new.png
第177回:“Hot. Cool. Yours.”
 ―「熱く。クールに。みんなの大会。」(ソチオリンピック)
 2014年02月10日 アクセス数:601

0177-opening_of_xxii_winter_olympic_games_2338-13.jpg
Kremlin.ru, 7 February 2014 [CC-BY-3.0], via Wikimedia Commons

第1位は、なんと初登場のこの言葉です。
“Hot. Cool. Yours.”
「熱く。クールに。みんなの大会。」
皆さんご存じのとおり、ソチオリンピックのテーマとなった言葉です。オリンピックの期間中はテレビ画面にもよくこの言葉がうつりましたし、耳慣れない言葉ですので、検索して読んで下さった方が多かったようです。
2月10日に書いた記事ですが、半年以上のあいだ不動の1位だった、
第22回:“Where there's a will, there's a way.”―「意志あるところに道は開ける」(ことわざ、リンカーンほか)
を超えるアクセスをわずか18日の間にたたき出しました。
僕たちに感動を与えてくれたオリンピックも閉幕してしまいました。なんか寂しいですね。

【関連記事】第189回:“I’m the first? Oh my God!”−「僕が1位?すごい!」(羽生結弦), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年03月01日

フィギュアスケート ソチ・オリンピック総特集 / 永久保存版 ソチ五輪大特集 (ワールド・フィギュアスケート別冊)
フィギュアスケート ソチ・オリンピック総特集 / 永久保存版 ソチ五輪大特集 (ワールド・フィギュアスケート別冊)

第2位: 0000-down.png
第22回:“Where there's a will, there's a way.”
 ―「意志あるところに道は開ける」(ことわざ、リンカーンほか) 
 2013年05月16日 アクセス数:589

0022-road.jpg
Image courtesy of dan / FreeDigitalPhotos.net

ランキングの集計をとり始めてから常に不動の1位だったこの言葉、今回はついにワンランクダウンとなりました。それだけオリンピック効果が大きかったということですね。なんか感慨深いです。
「意志あるところに道は開ける。」
とてもポジティブなところがいいですよね。

【関連記事】第110回:“Life will find a way.”―「生命は必ず道を見つける」(ジュラシック・パーク), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年10月17日


【決定版カーネギー】道は開ける:あらゆる悩みから自由になる方法, デール・カーネギー (著), 東条 健一 (翻訳)

第3位: 0000-still.png
第51回:“No rain, no rainbow.”
 ―「雨がなければ虹はない」(ハワイのことわざ)
 2013年07月06日 アクセス数:206

0051-rainbow_waikiki_beach.jpg
By Jim Saeki, 2010

第3位は今回もこの言葉です。
「雨がなければ虹はない」
あいかわらず安定の強さです。
とてもハワイらしいことわざだと思います。
雨の多い日本にいるとあまりありがたみを感じませんが、雨は雨の良さがあるんですよね。

【関連記事】第181回:“There is really no such thing as bad weather.” ―「本当に悪い天気なんてない」(ジョン・ラスキン), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年02月15日


雨に唄えば [DVD]

第4位: 0000-up.png
第37回:“How Are You Doing?”
 ―「調子はどうだい?」(日常会話)
 2013年06月11日 アクセス数:138

0037-smile_1.jpg
By stockimages, published on 01 September 2012. Image courtesy of FreeDigitalPhotos.net

第4位には前回の5位からワンランクアップのこの言葉です。
「調子はどうだい?」
こう聞かれた時、日本の中学英語の影響で
“Fine, thank you.”
と答えるのはいいのですが、毎回それしか出てこないのはもったいないです。
この記事ではいろんな答え方をご紹介していますので、ぜひいろいろな答え方を身につけて下さい。

【関連記事】第152回:“Happy New Year!”―「よいお年を!」「新年おめでとう!」(年末年始の挨拶), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年12月29日


ディズニー(Disney) 英語教材 マジック・イングリッシュ (Magic English) DVDコンプリート・ボックス

第5位: 0000-down.png
第63回:“I shall return.”
 ―「私は必ず帰ってくる」(マッカーサー)
 2013年07月27日 アクセス数:111

0063-douglas_macarthur_1.jpg
Photo by Unknown, October 1944 [Public domain], via Wikimedia Commons

第5位はこの言葉です。
「私は必ず帰ってくる」
前回のまさかの2位から3ランクダウンしましたが、まだまだこの強さはすごいと思います。
“shall”という助動詞はなかなか使うのが難しいですよね。
「神の意志」を“shall”であらわすことが多いので、「神様用語」とも言われます。
それだけ強い意志をあらわす言葉だということです。

【関連記事】第168回:“No one shall sleep.”―「誰も寝てはならぬ」(プッチーニ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月26日


NHK「その時歴史が動いた」 昭和天皇とマッカーサー会見の時 〜日本を動かした1枚の写真〜「日中・太平洋戦争編」 [DVD]

第6位: 0000-new.png
第102回:“Will you marry me?”
 ―「結婚してください」(プロポーズの言葉)
 2013年10月03日 アクセス数:104

0102-marriage_proposal.jpg
Image Copyright by Kzenon, Used under license from Links Co., Ltd.

第6位はこの言葉です。トップテンには初登場です。
「結婚してください」
突然のランク入りにびっくりです。最近はプロポーズが流行しているのでしょうか。
今年6月のジューンブライドに向けて、というのはちょっと遅すぎるタイミングですよね。
あっ、バレンタインデーがあったからか!
バレンタインデーにデートをして、プロポーズをしたカップルが多かったのでしょうか。
バレンタインデーだけに、女性からのプロポーズだったのでしょうか。
それともチョコをもらって告白されて、結婚までを妄想した男性が多かったのでしょうか。
しかも英語なので、国際結婚のプロポーズなのでしょうか。
ランキングの変動の原因を考えるといろんなことが想像できて面白いですね。

【関連記事】第179回:“Be my Valentine.”―「私とつきあってください」(バレンタインデーの告白), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年02月13日


プロポーズ成功マニュアル, 橋本 明彦 (著)

第7位: 0000-down.png
第7回:“If you can dream it, you can do it.”
 ―「夢があればそれは叶う」(ウォルト・ディズニー)
 2013年04月29日 アクセス数:91

0007-mice.jpg
Image courtesy of Karen Shaw / FreeDigitalPhotos.net

第7位は前回の4位から3ランクダウンのこの言葉です。
「夢があればそれは叶う」
これもランキング上位常連の人気記事です。
夢があるというのはいいものですよね。
あなたの夢は何ですか?

【関連記事】第156回:“It was the hand of God.”―「あれは神の手だった」(マラドーナ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月05日


夢をかなえる人の手帳 2014 (red), 藤沢 優月 (著)

第8位: 0000-up.png
第78回:“The important thing is to take part.”
 ―「参加することに意義がある」(クーベルタン男爵)
 2013年06月11日 アクセス数:86

0078-czech_beach_volleyball_team.jpg
By Francisco Antunes (Flickr: London Olympics), 30 July 2012 [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons

第8位は圏外からトップ10に返り咲いたこの言葉です。
「参加することに意義がある。」
ソチオリンピック効果ですね。
今回のオリンピックでも、メダルに輝いた選手だけでなく、敗れた選手や棄権した選手、サポートチームの人、運営スタッフ、観客すべてから感動をもらいました。
この言葉は本当に名言だと思います。
2020年の東京オリンピックも本当に楽しみですね。

【関連記事】第100回:“I dare hope that our paths will cross again.”―「また皆さんとお会いできることを望みます」(高円宮妃久子さま), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年09月29日


ソチオリンピック2014総集編 2014年 3/10号 [雑誌]

第9位: 0000-up.png
第30回:“The show must go on.”
 ―「ショーは続けなければならない」(ことわざ)
 2013年05月30日 アクセス数:52

0030-concert_TV_camera.jpg
Image courtesy of worradmu / FreeDigitalPhotos.net

第9位はこの言葉です。
「ショーは続けなければならない」
ランク入りと圏外転落を何度か繰り返しているこの言葉、しぶとい強さまでまたまた復活です。
「ショー・マスト・ゴー・オン」という英語の言い回しもだんだんと使われるようになってきていますよね。

【関連記事】第161回:“The rain in Spain stays mainly in the plain.”―「スペインの雨は主に平原に降る」(マイ・フェア・レディ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月14日


DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

第10位: 0000-up.png
第69回:“Bless you!”
 ―「お大事に!」(くしゃみをした人に)(日常会話)
 2013年08月06日 アクセス数:51

0069-cold.jpg
Image Copyright by Benicce, Used under license from Links Co., Ltd.

第10位はこの言葉です。一度圏外に落ちましたが、前回の11位から1ランクアップでトップ10入りです。
「お大事に!」
くしゃみをした人に声をかけるこの言葉、前回は秋に10月にランクインしました。
数日前ぐらいから首都圏でスギ花粉が本格的に飛びはじめましたね。僕も花粉症なので毎年つらい思いをしています。
次回はこの言葉はもっと上位に入るかもしれませんね。

【関連記事】第70回:“No one dies of hiccups.”―「しゃっくりで死ぬ人はいない」(日常会話), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月08日


【PM2.5対応】日本製マスク 50枚入(個別包装)】

以上が月間ランキングでした。
集計をとるようになって以来首位を守ってきた、
第22回:“Where there's a will, there's a way.”―「意志あるところに道は開ける」(ことわざ、リンカーンほか)
がついに2位となりました。
そして、僕たちにすばらしい感動を与えてくれたソチオリンピックのテーマである、
第177回:“Hot. Cool. Yours.” ―「熱く。クールに。みんなの大会。」(ソチオリンピック)
がぎりぎり首位にすべりこみました。薄氷の勝利でしたが、勝利は勝利。
このブログの歴史が動いた2月でした。
2月はソチオリンピックとバレンタインデーという2つの大きなイベントがありました。人気記事ランキングもその影響で大きく動きました。初めてこのブログを訪れて下さった方も多かったかと思います。
これからもいい言葉や、日常生活で便利な言葉をどんどんご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

(11位から19位まで)
【第11位】第65回:“Love me little, love me long.”―「すこし愛して、なが〜く愛して」(ことわざ、大原麗子ほか)(2013年07月30日)アクセス数:49
【第12位】第68回:“To infinity, and beyond!”―「無限のかなたへ!」(トイ・ストーリー)(2013年08月04日)アクセス数:47
【第13位】第160回:“It is I, Sea Gull.”―「私はカモメ」(テレシコワ)(2014年01月12日)アクセス数:46
【第14位】第129回:“Life is like a box of chocolates.”―「人生はチョコレートの箱」(フォレスト・ガンプ)(2013年11月21日)アクセス数:44
【第15位】第10回:“Every day is a new day.”―「毎日が新しい日なんだ」(ヘミングウェイ)(2013年05月02日)アクセス数:42
【第15位】第79回:“Stay hungry. Stay foolish.”―「貪欲であれ。愚直であれ」(スティーブ・ジョブズ)(2013年08月24日)アクセス数:42
【第17位】第8回:“Simple is best.”―「シンプルが一番」(ことわざ)(2013年04月30日)アクセス数:38
【第18位】第6回:“Anything one man can imagine, other men can make real.”―「人が想像できることは、必ず人が実現できる。」(ジュール・ヴェルヌ)(2013年04月28日)アクセス数:36
【第19位】第158回:“I’m going to kill them all!”―「駆逐してやる!」(進撃の巨人)(2014年01月09日)アクセス数:34
【第19位】第171回:“Think rich, look poor.”―「考えは豊かに、見た目は質素に」(アンディ・ウォーホル)(2014年02月01日)アクセス数:34
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ