スポンサーリンク / Sponsored Link


2014年02月04日

第173回:“Save the earth. It's the only planet with chocolate.”―「地球を守れ。チョコレートが存在するただ一つの惑星だ。」(ダイアン・カステル)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。

0173-various_chocolate_pralines.jpg
Image courtesy of antpkr, published on 10 March 2013, FreeDigitalPhotos.net

第173回の今日はこの言葉です。
“Save the earth. It's the only planet with chocolate.”
「地球を守れ。チョコレートが存在するただ一つの惑星だ」
という意味です。
意味は説明するまでもありませんね。チョコレートが大好きな人ならばとても共感できる言葉だと思います。
チョコレートの広告にもありそうですし、こういう文字を書いたTシャツとかも売ってそうです。
アメリカの女性作家ダイアン・カステル(Dianne Castell)の言葉だと言われていますが、さだかではありません。どこでどういうふうに言われたのかもわかっていません。

0173-young_girl_eating_chocolates.jpg
Image courtesy of Stuart Miles, published on 26 August 2011, FreeDigitalPhotos.net

チョコレート(chocolate)はカカオの種を発酵させて焙煎したカカオマスを原料として砂糖やココアバター、ミルクなどを混ぜて練り固めたお菓子です。フランス語でショコラ(chocolat)と呼ばれます。
最初は固形のお菓子ではなく、チョコレートといえば飲み物でした。ココアですね。今でもホット・チョコレートとも呼ばれます。

0173-hot_chocolate_and_criossants.jpg
Image courtesy of hyena reality, published on 26 May 2012, FreeDigitalPhotos.net

カカオは紀元前2000年ごろから中央アメリカで栽培されていましたが1492年にコロンブスによってヨーロッパに紹介されました。最初は薬品として飲まれていましたが、苦味をおさえるために砂糖を入れて、嗜好品として飲まれるようになりました。
さらに19世紀、オランダやイギリス、スイスなどでさまざまな製法が発明され、固形の美味しいチョコレートが食べられるようになりました。
そして、
“Save the earth. It's the only planet with chocolate.”
「地球を守れ。チョコレートが存在するただ一つの惑星だ」
と言われるほど世界中から愛されるようになったわけです。

0173-sweethearts.jpg
Image courtesy of Tina Phillips, published on 04 March 2013, FreeDigitalPhotos.net

でもこの言葉、おもしろいですよね。
あなたが好きなものなら、いろんなものに応用できます。
子犬が好きな人は
“Save the earth. It's the only planet with puppies.”
「地球を守れ。子犬が存在するただ一つの惑星だ」
ビールが好きな人は
“Save the earth. It's the only planet with beer.”
「地球を守れ。ビールが存在するただ一つの惑星だ」
などなど。
あなたが大好きなものは何ですか。

0120-the_blue_marble.jpg
By NASA. Photo taken by either Harrison Schmitt or Ron Evans (of the Apollo 17 crew), 7 December 1972 [Public domain], via Wikimedia Commons

“Save the earth. It's the only planet with chocolate.”
地球を守れ。チョコレートが存在するただ一つの惑星だ。

僕もチョコレートが大好きです。
何としても地球を守っていかなければいけませんね。

0173-lady_opening_gift_box.jpg
Image courtesy of photostock, published on 23 May 2011, FreeDigitalPhotos.net

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。


【動画】“Save the Earth!(地球を守れ!)”, by DessertGallery, YouTube, 2012/11/19

【関連記事】第129回:“Life is like a box of chocolates.”―「人生はチョコレートの箱」(フォレスト・ガンプ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年11月21日
【関連記事】第159回:“The earth was bluish.”―「地球は青かった」(ユーリ・ガガーリン), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月11日
【関連記事】第120回:“And yet it moves.”―「それでも地球は動いている」(ガリレオ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年11月03日
【関連記事】第80回:“Information wants to be free.”―「情報は自由になりたがっている」(スチュアート・ブランド), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月25日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【動画】“Save the Earth!(地球を守れ!)”, by DessertGallery, YouTube, 2012/11/19

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 12:00 | Comment(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ