スポンサーリンク / Sponsored Link


2014年02月03日

2014年1月:月間人気記事ランキング

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の格言やちょっといい言葉をご紹介しています。

今年になって初めての、1月分の人気記事ランキングを発表します。
先月はどのような記事が人気を集めたのでしょうか。
それではご覧になって下さい。

第1位: 0000-still.png
第22回:“Where there's a will, there's a way.”
 ―「意志あるところに道は開ける」(ことわざ、リンカーンほか) 
 2013年05月16日 アクセス数:593

0022-road.jpg
Image courtesy of dan / FreeDigitalPhotos.net

やはり先月も不動の1位だったこの言葉が制しました。しかもアクセス数はほぼ倍増です。
「意志あるところに道は開ける。」
常に心にとめておきたい言葉ですね。

【関連記事】第158回:“I’m going to kill them all!”―「駆逐してやる!」(進撃の巨人), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月09日


泣いちゃいそう冬/鋼の意志【ももクリ2013開催記念シングル】[CD][Single, Limited Edition], ももいろクローバーZ

第2位: 0000-up.png
第63回:“I shall return.”
 ―「私は必ず帰ってくる」(マッカーサー)
 2013年07月27日 アクセス数:288

0063-douglas_macarthur_1.jpg
Photo by Unknown, October 1944 [Public domain], via Wikimedia Commons

第2位は、前回の7位からジャンプアップしたダグラス・マッカーサーの言葉です。
「私は必ず帰ってくる」
今月のサプライズはこの言葉となりました。堂々の2位入賞。不動の1位があるだけに大健闘です。
どうやらブログからリンクをして頂いたようです。ありがとうございます。

【関連記事】第106回:“I'll return full.”―「満タンで返します」(日常会話、レンタカー店にて), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年10月10日


國破れてマッカーサー (中公文庫), 西 鋭夫

第3位: 0000-still.png
第51回:“No rain, no rainbow.”
 ―「雨がなければ虹はない」(ハワイのことわざ)
 2013年07月06日 アクセス数:211

0051-rainbow_waikiki_beach.jpg
By Jim Saeki, 2010

第3位は今回もこの言葉です。
「雨がなければ虹はない」
2位が入れかわっても相変わらずの強さをみせたこの言葉。この言葉のおかげで雨が楽しくなりますね。
つらいことや苦しいことがあっても、きれいな虹が待っていると思って希望を持ち続けましょう。

【関連記事】第122回:“It is by standing on the shoulders of Giants.”―「巨人の肩に乗っていたから」(ニュートン), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年11月07日


虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]

第4位: 0000-still.png
第7回:“If you can dream it, you can do it.”
 ―「夢があればそれは叶う」(ウォルト・ディズニー)
 2013年04月29日 アクセス数:104

0007-mice.jpg
Image courtesy of Karen Shaw / FreeDigitalPhotos.net

第4位も前回と同じこの言葉でした。
「夢があればそれは叶う」
これもいい言葉ですね。
成功しているスポーツ選手はかなり早い時期から大きな夢を持ってそれに向かっているみたいですね。しかも強い意志を持って夢に向かって進んでいます。不動の第1位の言葉、
“Where there's a will, there's a way.”
「意志あるところに道は開ける」
にも通じるものがありますね。

【関連記事】第169回:“Japanese men never give up.”―「日本の男は決して諦めない」(本田圭佑), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月28日


アスリートの夢―26人のアスリート×きむ, きむ (著), 日本ドリームプロジェクト (編さん)

第5位: 0000-up.png
第37回:“How Are You Doing?”
 ―「調子はどうだい?」(日常会話)
 2013年06月11日 アクセス数:92

0037-smile_1.jpg
By stockimages, published on 01 September 2012. Image courtesy of FreeDigitalPhotos.net

第5位には2ランクアップのこの言葉です。
「調子はどうだい?」
アメリカの人は本当に気軽にこの言葉を使います。
ポイントは「単なる挨拶」ということです。
もちろん真面目に答えてもいいですが、単にオウム返しに、
“How are you doing?”
と答えても構いません。だって挨拶なんですから。

【関連記事】“第144回:“Have a good one.”―「よい一日を。」(アメリカ口語)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年12月17日


小学えいご大型絵本〈第1巻〉How are you?―ごきげんいかが?, 井上 よう子 (著), 直山 木綿子 (監修), 大島 妙子 (イラスト), 学研教育出版 (2011/02)

第6位: 0000-new.png
第152回:“Happy New Year!”
 ―「よいお年を!」「新年おめでとう!」(年末年始の挨拶)
 2013年12月29日 アクセス数:87

0152-3..2..1..happy.jpg
Image courtesy of Danilo Rizzuti, published on 27 November 2010 / FreeDigitalPhotos.net

第6位は初登場のこの言葉です。
「よいお年を!」「新年おめでとう!」
と、年末年始どちらも使えます。
今年の中国の旧正月「春節」は1月31日ですので、今の時期も使えますね。
やはり年末年始に検索して来てくださった方が多かったようです。

【関連記事】第146回:“Happy Holidays!”―「楽しい祝日を!」(アメリカの年末祝日の挨拶), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年12月21日


アメリカの心と暮らし, 木村 恵子 (著), 冨山房インターナショナル (2008/06)

第7位: 0000-new.png
第151回:“I hate space!”
 ―「宇宙なんて大嫌い!」(ゼロ・グラビティ)
 2013年12月28日 アクセス数:66

0092-sts-128_iss_separation.jpg
国際宇宙ステーション(ISS: International Space Station)
By NASA, 9 September 2009 [Public domain], via Wikimedia Commons

第7位も初登場です。
「宇宙なんて大嫌い!」
『ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)』(2013年アメリカ)でサンドラ・ブロック(Sandra Annette Bullock, 1964-)が演じるヒロインの宇宙飛行士ライアンが口にする言葉です。たった一人の共演者であるジョージ・クルーニー(George Timothy Clooney, 1961-)の演技も素晴らしかったですね。
まるで本当に宇宙に行ったかのような気分を味わえるこの映画、未見の方はぜひご覧になって下さい。

【関連記事】第159回:“The earth was bluish.”―「地球は青かった」(ユーリ・ガガーリン), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月11日


Cinefex No.32 日本版 −ゼロ・グラビティ−

第8位: 0000-up.png
第8回:“Simple is best.”
 ―「シンプルが一番」
 2013年04月30日 アクセス数:57

0008-smartphone.jpg
Image courtesy of chawalitpix / FreeDigitalPhotos.net

第8位は前回10位から2ランクアップのこの言葉です。アクセス数も倍増しました。
「シンプルが一番」
この記事では、
“Simple is best.”
以外にも、「シンプル」に関係するいろいろな人の言葉をご紹介しています。
“Simplicity is the keynote of all true elegance.”
「シンプルさはすべての真のエレガンスの基調です。」
と言ったのはフランスの女性ファッション・デザイナー、ココ・シャネル(Coco Chanel, 1883-1971)です。

【関連記事】第172回:“Five drops of Chanel No. 5.”―「シャネルの5番を5滴よ」(マリリン・モンロー), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年02月02日


シンプル収納のルール&アイデア (GAKKEN HIT MOOK), 学研パブリッシング (編集)

第9位: 0000-still.png
第79回:“Stay hungry. Stay foolish.”
 ―「貪欲であれ。愚直であれ」(スティーブ・ジョブズ)
 2013年08月24日 アクセス数:45

0079-steve_jobs_with_iphone_4.jpg
Photo by Matthew Yohe, at the 2010 Worldwide Developers Conference [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) or GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons

第9位はランク変わらず、スティーブ・ジョブズのこの言葉です。
「貪欲であれ。愚直であれ」
“hungry”“foolish”もそれほど難しくないことのように見えます。
僕もいつも腹ペコですし、いつも馬鹿なことを言っていますが、どうもスティーブ・ジョブズのようには行きません。方向性も才能もまったく違うのであたりまえですが。

【関連記事】第73回:“An apple a day keeps a doctor away.”―「一日に一個のリンゴで医者いらず」(ことわざ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月13日


アップル帝国の正体, 後藤 直義 (著), 森川 潤 (著), 文藝春秋 (2013/7/16)

第10位: 0000-down.png
第68回:“To infinity, and beyond!”
 ―「無限のかなたへ!」(トイ・ストーリー)
 2013年08月04日 アクセス数:44

0068-andromeda_galaxy.jpg
By Adam Evans, 18 September 2010 [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons

第10位はこの言葉。
「無限のかなたへ!」
『トイ・ストーリー』のバズの決め台詞です。
前回の5位から5ランクダウンしましたが、アクセス数はそれほど変わっていません。それだけ全体的にアクセス数が伸びたということなのでしょう。

【関連記事】“第71回:“We are made of starstuff.”―「私たちは星の材料でできている」(カール・セーガン), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月10日


トイ・ストーリーのなかまたち100 (ディズニーブックス) (ディズニーブックス ディズニー幼児絵本), 老田 勝 (編集)

以上が月間ランキングでした。
先月も不動の1位が強かったです。2位には意表をついてマッカーサーの言葉が入りました。
先月と同様に年末年始の休暇に使える挨拶がランクインしましたが、12月のランキングはクリスマス系の挨拶で1月のランキングでは新年系の挨拶だったのが面白いですね。
初登場の記事も何件かありましたし、今回も面白いランキングだったと思います。
今回思ったのは、記事のアクセス数が全体的に伸びてきたことです。まあ数ある人気サイトには足元に及びませんが、とても嬉しいです。見に来てくださった方、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

それでは今日はこのへんで。
そして、
新年好!(シンネンハオ!)
“Happy Lunar New Year!”
旧正月おめでとうございます!
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

(11位から20位まで)
【第11位】第69回:“Bless you!”―「お大事に!」(くしゃみをした人に)(日常会話)(2013年08月06日)アクセス数:41
【第12位】第6回:“Anything one man can imagine, other men can make real.”―「人が想像できることは、必ず人が実現できる。」(ジュール・ヴェルヌ)(2013年04月28日)アクセス数:40
【第13位】第30回:“The show must go on.”―「ショーは続けなければならない」(ことわざ)(2013年05月30日)アクセス数:38
【第14位】第29回:“Art is long, life is short.”―「芸術は長く、人生は短い」(ヒポクラテス)(2013年05月28日)アクセス数:37
【第14位】第102回:“Will you marry me?”―「結婚してください」(プロポーズの言葉)(2013年10月03日)アクセス数:37
【第16位】第146回:“Happy Holidays!”―「楽しい祝日を!」(アメリカの年末祝日の挨拶)(2013年12月21日)アクセス数:36
【第17位】第10回:“Every day is a new day.”―「毎日が新しい日なんだ」(ヘミングウェイ)(2013年05月02日)アクセス数:35
【第18位】第65回:“Love me little, love me long.”―「すこし愛して、なが〜く愛して」(ことわざ、大原麗子ほか)(2013年10月03日)アクセス数:34
【第19位】第75回:“One pen can change the world.”―「一本のペンが世界を変えられる」(パキスタンの少女マララ)(2013年08月17日)アクセス数:32
【第20位】第40回:“Make haste slowly.”―「ゆっくり急げ」(オクタヴィアヌス)(2013年06月16日)アクセス数:31
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 12:00 | Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ