スポンサーリンク / Sponsored Link


2014年01月06日

2013年12月:月間人気記事ランキング

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉をご紹介しています。
今日は12月の人気記事ランキングを発表します。

11月の人気記事はランキングにあまり変動がありませんでした。しかも実は10月中旬から2ヶ月間、原因はわかりませんがアクセスが極端に低迷してしまい、ブログ主としては相当つらい思いをしました。この2つの理由で11月の人気ランキングは勝手ながらお休みさせて頂きました。
今回は2ヶ月ぶりのランキングとなります。12月の中旬になんとかアクセスが戻り、ランキングも変動しました。今日は年が明けて6日目ですが、12月31日時点のランキングで集計したものを発表します。ランクアップ・ランクダウンは2ヶ月前からの変動です。

先月はどのような記事が人気を集めたのでしょうか。
それではご覧になって下さい。

第1位: 0000-still.png
第22回:“Where there's a will, there's a way.”
 ―「意志あるところに道は開ける」(ことわざ、リンカーンほか) 
 2013年05月16日 アクセス数:306

0022-road.jpg
Image courtesy of dan / FreeDigitalPhotos.net

ランキングを集計するようになった昨年7月から11月まで不動の1位だったこの言葉。12月もやはり強かった!
「意志あるところに道は開ける。」
本ブログのエースとして頑張ってくれました。
今年は第2、第3のエースが生まれるように頑張ります。

【関連記事】“第64回:“All persons held as slaves shall be free.”―「奴隷はすべて自由とする」(リンカーン)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年07月28日


勝ち続ける意志力 (小学館101新書), 梅原 大吾 (著)

第2位: 0000-new.png
第146回:“Happy Holidays!”
 ―「楽しい祝日を!」(アメリカの年末祝日の挨拶)
 2013年12月21日 アクセス数:177

0146-napkin_decorated_for_the_christmas.jpg
Image courtesy of Apolonia, published on 16 May 2013 / FreeDigitalPhotos.net

固まりつつあったトップ3の一角を崩して初登場2位のこの言葉。
「楽しい祝日を!」
年末の10日間だけでこのアクセス数を叩き出しました。この期間だけなら文句なしの1位です。
また、12月29日に投稿した
第152回:“Happy New Year!”―「よいお年を!」「新年おめでとう!」(年末年始の挨拶)
も、年末のわずか3日間のアクセスだけで14位に食い込みましたから凄いです。

【関連記事】“第152回:“Happy New Year!”―「よいお年を!」「新年おめでとう!」(年末年始の挨拶)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年12月29日


Happy Holidays [CD], The United States Navy Band

第3位: 0000-down.png
第51回:“No rain, no rainbow.”
 ―「雨がなければ虹はない」(ハワイのことわざ)
 2013年07月06日 アクセス数:141

0051-rainbow_waikiki_beach.jpg
By Jim Saeki, 2010

第3位はワンランクダウンのこの言葉です。
「雨がなければ虹はない」
この言葉もあいかわらず強いですね。
年末年始にハワイに出かけられた方もいらしたのはないでしょうか。
きれいな虹を見ることができましたか。

【関連記事】“第52回:“You'll never find a rainbow if you're looking down.”―「うつむいていたら虹が見えないよ」(チャップリン)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年07月07日


雨と虹と、旅々ハワイ[単行本], 今井 栄一 (著)

第4位: 0000-down.png
第7回:“If you can dream it, you can do it.”
 ―「夢があればそれは叶う」(ウォルト・ディズニー)
 2013年04月29日 アクセス数:86

0007-mice.jpg
Image courtesy of Karen Shaw / FreeDigitalPhotos.net

第4位もワンランクダウンのこの言葉。
「夢があればそれは叶う」
夢を叶えるためには、まずは夢を持つことが大切です。
夢を持ちましょう。そうすればいつかきっと叶います。

【関連記事】“第156回:“It was the hand of God.”―「あれは神の手だった」(マラドーナ)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2014年01月05日


夢をかなえるゾウ 文庫版, 水野敬也 (著)

第5位: 0000-new.png
第68回:“To infinity, and beyond!”
 ―「無限のかなたへ!」(トイ・ストーリー)
 2013年08月04日 アクセス数:46

0068-andromeda_galaxy.jpg
By Adam Evans, 18 September 2010 [CC-BY-2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.0)], via Wikimedia Commons

第5位はこの言葉。
「無限のかなたへ!」
『トイ・ストーリー』のスペース・レンジャー「バズ・ライトイヤー」の名セリフにして保安官「ウッディ・プライド」の名セリフでもあるこの言葉、これまで12位が最高位でしたのでトップ10に入るのは今回が初めてです。
僕もこの年末年始の休みに『トイ・ストーリー3』のDVDを見直しました。シリーズを通して素晴らしい作品ですよね。

【関連記事】“第67回:“Go, live your dream.”―「行け、夢を生きるんだ」(塔の上のラプンツェル)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月03日


トイ・ストーリー3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

第6位: 0000-new.png
第10回:“Every day is a new day.”
 ―「毎日が新しい日なんだ」(ヘミングウェイ)
 2013年05月02日 アクセス数:39

0010-sunset.jpg
Image courtesy of suwatpo / FreeDigitalPhotos.net

第6位は2ヶ月前から4ランクアップ、ヘミングウェイのこの言葉です。
「毎日が新しい日なんだ」
毎年が新しい年、そして毎日が新しい日。
今日が仕事始めの方も多いかと思います。
新しい年の新しい日。
今年も一日一日を新鮮な気持ちで頑張りましょう。

【関連記事】“第3回:“Tomorrow is another day.”―「明日は明日の風が吹く」(風と共に去りぬ)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年04月25日


お洒落名人 ヘミングウェイの流儀 (新潮文庫), 今村 楯夫 (著), 山口 淳 (著)

第7位: 0000-new.png
第37回:“How Are You Doing?”
 ―「調子はどうだい?」(日常会話)
 2013年06月11日 アクセス数:28

0037-smile_1.jpg
By stockimages, published on 01 September 2012. Image courtesy of FreeDigitalPhotos.net

第7位には初登場でこの言葉が入りました。
「調子はどうだい?」
17位→12位→14位→15位と常にトップ20には入ってきた言葉ですが、トップ10は意外にも初めてです。
皆さんもアメリカを訪問されたら、この言葉を聞く機会もこの言葉を話す機会も多くなることと思います。
お店の中などで店員さんに突然この言葉で話しかけられて面食らうこともあるでしょう。
でもこの記事をしっかりと読んでおけばいろんな答え方もわかりますので怖くありませんよ。

【関連記事】“第144回:“Have a good one.”―「よい一日を。」(アメリカ口語)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年12月17日


Magic English あいさつの言葉 [DVD], ディズニー

第7位: 0000-up.png
第63回:“I shall return.”
 ―「私は必ず帰ってくる」(マッカーサー)
 2013年07月27日 アクセス数:28

0063-douglas_macarthur_1.jpg
Photo by Unknown, October 1944 [Public domain], via Wikimedia Commons

もう一つの第7位は、前回10位から3ランクアップしたダグラス・マッカーサーのこの言葉です。
「私は必ず帰ってくる」
もうこの言葉は英語の原文である「アイ・シャル・リターン」の方が有名かもしれませんね。
日本滞在経験もあり日本社会や日本文化への理解も深いマッカーサーが占領の指揮を執ったことは、戦後日本にとって非常に幸運なことだったと思います。

【関連記事】“第131回:“Ask what you can do for your country.”―「君たちが国のために何ができるのかを問うて欲しい」(ケネディ大統領)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年11月24日


女子学生会長 マッカーサー大戦回想記に目覚める!, 初田 景都 (著), 六耀社 (2010/12)

第9位: 0000-down.png
第79回:“Stay hungry. Stay foolish.”
 ―「貪欲であれ。愚直であれ」(スティーブ・ジョブズ)
 2013年08月24日 アクセス数:27

0079-steve_jobs_with_iphone_4.jpg
Photo by Matthew Yohe, at the 2010 Worldwide Developers Conference [CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0) or GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)], via Wikimedia Commons

第9位は9月と10月の6位から3ランクダウンの、スティーブ・ジョブズのこの言葉です。
「貪欲であれ。愚直であれ」
先日飛行機の機内映画でスティーブ・ジョブズの伝記映画『スティーブ・ジョブズ(Jobs)』(2013年アメリカ)を見ました。主演したアシュトン・クッチャー(Ashton Kutcher, 1978-)のジョブズへの激似っぷりは見事でしたが、映画の出来はやや残念な感じでした。
あれではアップル共同設立者のスティーブ・ウォズニアック(Stephen Gary "Woz" Wozniak, 1950-)が苦言を呈したのもわかるような気がします。

【関連記事】“第80回:“Information wants to be free.”―「情報は自由になりたがっている」(スチュアート・ブランド)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月25日


Jobs (Soundtrack) [CD][Import], Various Artists

第10位: 0000-down.png
第8回:“Simple is best.”
 ―「シンプルが一番」
 2013年04月30日 アクセス数:25

0008-smartphone.jpg
Image courtesy of chawalitpix / FreeDigitalPhotos.net

第10位は4ランクダウンのこの言葉です。
「シンプルが一番」
このブログでも最近は記事が長くなりがちです。
「シンプルが一番」という言葉を常に忘れないようにしたいと思います。

【関連記事】“第98回:“?”―「(本の売れ行きは?)」(ビクトル・ユーゴー)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年09月26日


なんにもない部屋の暮らしかた, ゆるりまい (著), メディアファクトリー (2013/12/13)

第10位: 0000-new.png
第46回:“A winner is a dreamer who never gives up.”
 ―「勝者とは決して夢を諦めない人のことだ」(ネルソン・マンデラ)
 2013年06月27日 アクセス数:25

0046-clinton_and_mandela.jpg
By White House Photograph Office, Clinton Administration, From the "Public Papers of the Presidents of the United States", 4 July 1993 [Public domain], via Wikimedia Commons

同じく第10位は初めてトップテン入りした、南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラのこの言葉です。
「勝者とは決して夢を諦めない人のことだ」
長い闘病生活の末に昨年12月5日に亡くなったネルソン・マンデラ。12月10日には国葬が行われました。
彼の壮絶な人生はいま改めて注目されています。
決して夢を諦めない。とても大切なことですよね。

【関連記事】“ネルソン・マンデラ元大統領が死去”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年12月09日
【関連記事】“第75回:“One pen can change the world.”―「一本のペンが世界を変えられる」(パキスタンの少女マララ)”, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年08月17日

0000-obama_madiba_memorial.jpg
ネルソン・マンデラの国葬で弔辞を述べるアメリカ大統領バラク・オバマ
By White House/Chuck Kennedy, 10 December 2013, cropped by Jim Saeki on 5 January 2014 [Public domain], via Wikimedia Commons


Mandela-Long Walk to Freedom [CD][Import], Various Artists

以上が月間ランキングでした。
1位はあいかわらず強いですが、2位に初登場の年末の挨拶が入りました。また、初めてトップ10に入った記事も5つありました。
昨年4月に始めたこのブログも、10月中旬にアクセス数が急減してどうなることかと思いましたが、12月にアクセスが戻り、無事に年を越すことができました。何とか続けてこれたのもご訪問くださった方々のおかげです。本当にありがとうございました。
これからもいい言葉や、日常生活で便利な言葉をどんどんご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

(12位から20位まで)
【第12位】第65回:“Love me little, love me long.”―「すこし愛して、なが〜く愛して」(ことわざ、大原麗子ほか)(2013年07月30日)アクセス数:23
【第13位】第6回:“Anything one man can imagine, other men can make real.”―「人が想像できることは、必ず人が実現できる。」(ジュール・ヴェルヌ)(2013年04月28日)アクセス数:22
【第14位】第30回:“The show must go on.”―「ショーは続けなければならない」(ことわざ)(2013年05月30日)アクセス数:16
【第14位】第35回:“Go ahead, make my day.”―「さあやれよ、俺を喜ばせてくれ」(クリント・イーストウッド)(2013年06月08日)アクセス数:16
【第14位】第152回:“Happy New Year!”―「よいお年を!」「新年おめでとう!」(年末年始の挨拶)(2013年12月29日)アクセス数:16
【第17位】第49回:“See Naples and die.”―「ナポリを見て死ね」(ことわざ)(2013年07月02日)アクセス数:15
【第17位】第52回:“You'll never find a rainbow if you're looking down.”―「うつむいていたら虹が見えないよ」(チャップリン)(2013年07月07日)アクセス数:15
【第19位】第23回:“Peace begins with a smile.”―「平和は微笑みから始まる」(マザー・テレサ)(2013年05月18日)アクセス数:14
【第20位】第50回:“There ain't no such thing as a free lunch.”―「無料の昼食なんてものはない」(ロバート・A・ハインラインほか)(2013年07月04日)アクセス数:13
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | Comment(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ