スポンサーリンク / Sponsored Link


2013年11月24日

第131回:“Ask what you can do for your country.”―「君たちが国のために何ができるのかを問うて欲しい」(ケネディ大統領)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉をご紹介しています。

0056-john_f_kennedy.jpg
By White House Press Office (WHPO), February 20th 1961 [Public domain], via Wikimedia Commons

第131回の今日はこの言葉です。
“Ask what you can do for your country.”
「あなたたちが自分の国のために何ができるのかを尋ねよ。」
という意味です。
これはアメリカ合衆国の第35代大統領ジョン・F・ケネディ(John Fitzgerald Kennedy, 1917-1963)の言葉です。
「君たちが国のために何ができるのかを問うて欲しい」
などという言葉で有名です。

0131-john_f_kennedy_white_house.jpg
ジョン・F・ケネディ
By Cecil Stoughton, White House, 11 July 1963 [Public domain], via Wikimedia Commons

ジョン・F・ケネディは1917年にアイルランド系移民の息子として生まれました。父親は実業家で莫大な財を築き、証券取引委員会(SEC: U.S. Securities and Exchange Commission)の初代会長や駐英アメリカ大使を務めました。
ケネディは小さい頃から体が弱く、ロンドン留学やプリンストン大学の学生生活を体調不良のため途中で断念します。しかしその後ハーバード大学に入りなおし、優等の成績で卒業します。
その頃すでに第二次世界大戦が始まっており、ケネディは海軍に入ります。1943年にケネディは魚雷艇「PT109」の艇長として日米両軍が対峙していた南太平洋のソロモン諸島に配属されます。あるとき夜間作戦中にPT109は日本の駆逐艦「天霧(あまぎり)」に衝突し、魚雷艇は沈没して乗組員が海に投げ出されます。ケネディは部下を激励し、負傷者を命綱で結びつけて6キロ泳ぎ、小さな島にたどりつきます。この生還劇でケネディは英雄となり、雑誌の記事に載ったり勲章を授与されたりします。

0131-lt_john_f_kennedy_aboard_pt-109.jpg
PT109に乗船中のケネディ
U.S. Navy, http://www.jfklibrary.org/, 1943, cropped by Jim Saeki on 23 November 2013 [Public domain], via Wikimedia Commons

戦後ケネディは父親の経済的支援で政界に入ります。1946年の下院議員の補欠選挙でケネディは29歳の若さで下院議員に当選します。さらに1952年には上院議員に当選します。
翌1953年にフランス系アメリカ人の名門の娘ジャクリーン・リー・ブーヴィエ(Jacqueline Lee Bouvier, 1929-1994)と結婚します。1957年、長女のキャロライン(Caroline Bouvier Kennedy, 1957-)が生まれます。今月から駐日アメリカ大使に着任したあのキャロライン・ケネディです。

0130-caroline_kennedy_us_state_dept_photo.jpg
キャロライン・ケネディ(Caroline Bouvier Kennedy, 1957-)
By US Department of State (http://www.state.gov/r/pa/ei/biog/217581.htm), 2013
[Public domain], via Wikimedia Commons


ジョン・F・ケネディは1960年の大統領選挙では民主党代表として共和党のリチャード・ニクソン(Richard Milhous Nixon, 1913-1994)に勝利し、大統領になります。
この時43歳。選挙戦で選ばれた大統領としては史上最年少の若さです。
翌1961年の1月、ケネディは大統領就任式で就任演説(Inaugural Address)を行います。
そこで述べられたのが今日の言葉です。
少し長く引用します。

“My fellow Americans:
 ask not what your country can do for you,
 ask what you can do for your country.”

「アメリカ国民諸君、
 国が君たちのために何ができるのかを問うのではなく、
 君たちが国のために何ができるのかを問うてほしい。」

とても有名な言葉ですね。
アメリカ人なら誰でも学校で習うのではないでしょうか。

0131-jfk_inauguration.jpg
ケネディ大統領の就任式
By Record Group 111, Records of the Office of the Chief Signal Officer (111-SC-578830), January 20, 1961 [Public Domain], via Wikimedia Commons

演説はさらに続きます。

“My fellow citizens of the world:
 ask not what America will do for you,
 but what together we can do for the freedom of man.”

「世界の同胞諸君、
 アメリカが君たちのために何ができるのかを問うのではなく、
 我々がともに人類の自由のために何ができるのかを問うてほしい。」

すごいですね。アメリカ人だけでなく、世界中の人たちに呼びかけています。
この理想主義がケネディの大きな魅力の一つです。


【動画】“John F. Kennedy's Inaugural Address (ジョン・F・ケネディの就任演説)”, by US National Archives (アメリカ国立公文書館), YouTube, 2011/01/13

当時は冷戦まっただ中で、アメリカはソ連と軍拡競争を繰り広げていました。
それは宇宙開発競争にも飛び火します。ケネディが大統領に就任してまもなくの1961年4月、ソ連のユーリ・ガガーリン(Yuri Alekseyevich Gagarin, 1934-1968)が搭乗した宇宙船が人類初の有人宇宙飛行に成功します。
翌月ケネディ大統領は連邦議会でこう語ります。

“This nation should commit itself to achieving the goal,
 before this decade is out,
 of landing a man on the moon and returning him safely to the Earth.”

「我が国はこの目標を達成することを確約する。
 1960年代のうちに、人間を月に着陸させ、安全に地球まで帰還させることを。」

これによりNASA(National Aeronautics and Space Administration, アメリカ航空宇宙局)に莫大な予算がつけられるのです。まさに夢と理想を追うケネディらしい政策です。
このあたりの時代の雰囲気は映画『ライトスタッフ(The Right Stuff)』によく描かれています。




【動画】“The Right Stuff (1983) Official Trailer - Ed Harris, Dennis Quaid Movie HD (『ライトスタッフ』(1993年)公式予告編 - エド・ハリス、デニス・クエイド出演映画)”, by Movieclips Trailer Vault, YouTube, 2014/02/07

しかし良いことばかりではありません。アメリカとソ連の冷戦で緊張が最も高まったのもこの時期でした。
アメリカと西欧諸国を中心とする資本主義国家とソ連を中心とする共産主義国家の対立は、第二次世界大戦後にヨーロッパで始まります。ドイツは東西に分割され、米英仏ソに分割占領されたベルリンには1961年にソ連によっていわゆる「ベルリンの壁(Berlin Wall)」が築かれ、東西に分割されます。この壁は1990年に東西ドイツが再統一するまで存続し、東西冷戦の象徴となります。
ドイツは国だけでなく、首都まで分割されるのです。「二重の分割」です。東ドイツ内の飛び地となった西ベルリンは、空路と直通の高速道路(アウトバーン)と直通列車でのみ西ドイツと行き来できるようになります。

0131-berlin_wall.jpg
西ベルリン側から見たベルリンの壁(1986年)
東ベルリン側には無人地帯が設けられており、警備の人員の姿が見える。
西ベルリン側は壁に自由に近づくことができ、色とりどりの落書きが描かれている。
By Noir at the German language Wikipedia, 1986 [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

アジアでも朝鮮半島は北緯38度線で南北に分断され、ベトナムでも北緯17度線より南にはアメリカが支援する南ベトナムが成立します。冷戦のグローバル化です。
1959年、キューバ革命で政権についたフィデル・カストロ首相(Fidel Castro, 1926-)はアメリカと対立し、ソ連に接近します。就任直後のケネディ大統領は軍事介入をしてカストロ政権の打倒をはかりますがキューバはソ連の支援でこれを撃退。カストロはさらにソ連との連携を強化してキューバ共産党による一党独裁体制を確立し、アメリカの鼻先ともいえるカリブ海の島国に共産主義国家が誕生するのです。

0131-fidel_castro_1978.jpg
フィデル・カストロ(Fidel Castro, 1926-)
By Marcelo Montecino [CC-BY-SA-2.0], via Wikimedia Commons

焦ったアメリカはCIAなどによる破壊工作を行いつつ、キューバへの本格的な軍事侵攻を準備します。1962年10月20日に準備は完了する予定でした。
しかしソ連はその直前にキューバへの核ミサイルの配備を行います。10月14日にアメリカのU-2偵察機がキューバ国内に核ミサイル基地の存在を発見します。アメリカ本土が十分射程にはいるミサイルです。

0131-us_air_force_u-2.jpg
偵察機U-2
By U.S. Air Force photo by Master Sgt. Rose Reynolds, 1 March 1996 [Public domain], via Wikimedia Commons

外交交渉でも事態は進展しません。CIAや軍部はキューバのミサイル基地を空爆するように強硬に主張します。ケネディはこれを抑えてキューバの海上封鎖を行う方針とし、海軍の艦艇180隻をカリブ海に動員します。
ケネディは10月22日にテレビでアメリカ国民に演説し、キューバに核ミサイルが持ち込まれたこと、アメリカ軍がキューバを海上封鎖することを宣言します。同時にアメリカ軍の防衛準備態勢「デフコン(Defcon : Defense Readiness Condition)」はデフコン3となり、4日後にデフコン2となります。平時はデフコン5ですが冷戦時は常にデフコン4でした。デフコン3では無線が機密コールサインに変更されます。2001年9月11日の同時多発テロの際にもデフコン3となりました。デフコン2はさらに高度な準備態勢で、この時は核武装した戦略爆撃機B-52ストラトフォートレスの一部が空中待機されました。過去にデフコン2が宣言されたのはこの時だけと言われています。

0131-b-52c.jpg
戦略爆撃機B-52ストラトフォートレス
By USAF [Public domain], via Wikimedia Commons

デフコン2の発令を受けてアメリカの各メディアは「全面核戦争」の可能性を大々的に報道します。人々は水や食料、日用品を買いだめしようとスーパーマーケットに殺到します。日本でも1973年の石油ショックや2011年の東日本大震災の時に似たようなパニックが起こりましたね。
海上封鎖が発効すると、キューバへ向かっていたソ連の艦船はすべて引き返します。しかし事態は簡単には収拾しません。
10月27日の土曜日、キューバ上空を偵察していたアメリカのU-2偵察機がソ連の地対空ミサイルで撃墜されます。それとは別に、アメリカ艦艇が海上封鎖線上でソ連のフォクストロット級ディーゼル潜水艦B-59に爆雷を投下します。どちらも全面戦争に発展しかねない出来事です。B-59は反撃として核魚雷の発射が決定されそうになったそうです。この日は世界が全面核戦争や第三次世界大戦に最も近づいた「暗黒の土曜日」と呼ばれています。

0131-soviet_b-59_submarine.jpg
キューバ危機の際に撮影されたソ連のフォクストロット級潜水艦B-59
By U.S. Navy photographer (http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB75/#IV), 28-29 October, 1962 [Public domain], via Wikimedia Commons

それでもケネディは解決への道を諦めません。
彼は司法長官だった弟のロバート・ケネディを非公式に駐米ソ連大使アナトリー・ドブルイニンと会見させ、ソ連のニキータ・フルシチョフ書記長(Nikita Sergeyevich Khrushchev, 1894-1971)の意思を確認します。ここでフルシチョフは、アメリカがキューバへ侵攻しないことを条件に、キューバのミサイル基地を解体すると同意します。全面核戦争や第三次世界大戦は回避されたのです。
これが「キューバ危機(キューバ・ミサイル危機, Cuban Missile Crisis)」です。
これを教訓として、アメリカとソ連の政府首脳の間を結ぶ緊急連絡用の専用電話回線「ホットライン(Moscow–Washington hotline)」が開設されました。これは一般に考えられているような音声通信ではなく、盗聴や偽通信を防ぐために暗号化されたテレタイプによる文字通信でした。アメリカ側の送受信機はホワイトハウスではなくペンタゴン(国防総省)に設置されました。

0131-nikita_khruchchev.jpg
ニキータ・フルシチョフ
By derivative work: Militaryace (talk) Nikita_Khrusjtsjov.jpg: Credit: John Fitzgerald Kennedy Library (Nikita_Khrusjtsjov.jpg), 2008-12-10 [Public domain], via Wikimedia Commons

世界が核戦争に最も近づいた「暗黒の土曜日」。
「こうされたらこう対処する」と定められた戦争計画に従ってただ機械的に動いていたら確実に全面戦争になっていました。現に第一次世界大戦はそのようにして起こってしまいました。
しかしケネディとフルシチョフがぎりぎりまで戦争回避の努力を続けたことで、戦争は回避されました。大きな理想を抱いていたケネディだからこそできたことかもしれません。


【動画】“To the Brink: JFK and the Cuban Missile Crisis ((核戦争の)寸前 : JFKとキューバミサイル危機)”, by US National Archives (アメリカ国立公文書館), YouTube, 2012/10/02

映画『13デイズ(Thirteen Days)』(2000年アメリカ)では、キューバ危機でアメリカの首脳たちがどのように対処したかが丁寧に描かれています。主演のケビン・コスナーが演じたのは大統領特別補佐官のケネス・オドネル(Kenneth O'Donnell, 1924-1977)。ケネディ兄弟とオドネルはキューバ危機の間じゅう四六時中会議を開いて、開戦を主張する軍部を抑えて危機の回避に努めました。この時ジョン・F・ケネディは43歳、弟の司法長官ロバート・ケネディは35歳、ケネス・オドネルは37歳でした。超大国の首脳としては異常に若い3人が戦争を防いだのです。




【動画】“Thirteen Days Theatrical Movie Trailer (2001) (『13デイズ』劇場用映画予告編(2001年))”, by 2011/07/07, YouTube, 2011/07/07

この頃の学校ではどのような教育が行われていたか、一般人がパニックでどんな行動に走ったかは、映画『マチネー/土曜の午後はキッスで始まる(Matinee!)』(1993年アメリカ)に描かれています。この映画も面白いのでオススメです。




【動画】“Matinee (1993) Trailer w/ John Goodman (『マチネー』(1993年)予告編 ジョン・グッドマン出演)”, by Videodebris, YouTube, 2009/01/07

“Ask what you can do for your country.”
君たちが国のために何ができるのかを問うて欲しい。

理想に向けて突き進んだケネディ。
核戦争の危機を直前で回避したケネディ。
しかし彼はその理想の道なかばで凶弾に倒れます。
キューバ危機から2年が経とうとしている1963年11月22日、遊説先のテキサス州ダラスでのパレードで狙撃されるのです。
まだ46歳の若さでした。

そして6年後の1969年7月、アポロ11号は2人の宇宙飛行士を乗せて月面に着陸し、無事に地球へ帰還します。
ケネディの夢は見事にかなえられたのです。
今年11月に、ケネディが亡くなってからちょうど50年になります。
そして同じ時期に、娘のキャロラインが駐日アメリカ大使に就任しました。

0131-neil_armstrong_on_the_moon.jpg
月面活動をするニール・アームストロング(Neil Armstrong, 1930-2012))
By NASA photo As11-40-5886 [Public domain], via Wikimedia Commons

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第130回:“My husband Ed and I are thrilled to be in Japan.”―「日本に来れてとてもうれしいです。」(キャロライン・ケネディ駐日大使), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年11月23日
【関連記事】第118回:“The real barrier wasn't in the sky.”―「本当の壁は空にはなかった」(チャック・イエーガー), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年10月31日
【関連記事】第56回:“NASA encourages you to keep reaching for the stars!”―「NASAは君が星を目指し続けることを応援する!」(NASAよりデクスター少年へ), ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年07月14日

【参考】Wikipedia(日本語版英語版
【参考】“ジョン・F・ケネディ名言まとめ(日本語、英語)”, 2012年5月3日
【参考】“英語の名言・格言【ジョン・F・ケネディ】”, by 癒しのガイド, 2013年5月17日

【動画】“John F. Kennedy's Inaugural Address (ジョン・F・ケネディの就任演説)”, by US National Archives (アメリカ国立公文書館), YouTube, 2011/01/13
【動画】“The Right Stuff (1983) Official Trailer - Ed Harris, Dennis Quaid Movie HD (『ライトスタッフ』(1993年)公式予告編 - エド・ハリス、デニス・クエイド出演映画)”, by Movieclips Trailer Vault, YouTube, 2014/02/07
【動画】“To the Brink: JFK and the Cuban Missile Crisis ((核戦争の)寸前 : JFKとキューバミサイル危機)”, by US National Archives (アメリカ国立公文書館), YouTube, 2012/10/02
【動画】“Thirteen Days Theatrical Movie Trailer (2001) (『13デイズ』劇場用映画予告編(2001年))”, by 2011/07/07, YouTube, 2011/07/07
【動画】“Matinee (1993) Trailer w/ John Goodman (『マチネー』(1993年)予告編 ジョン・グッドマン出演)”, by Videodebris, YouTube, 2009/01/07

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ