スポンサーリンク / Sponsored Link


2013年07月23日

第61回:“No kidding!”―「マジで?」(日常会話)

(本文1538文字、読み終わるまでの目安:3分51秒)


こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言や格言、ちょっといい言葉をご紹介しています。
日常会話で使う表現もご紹介します。

0061-shocked.jpg
Image courtesy of imagerymajestic, published on 28 June 2012 / FreeDigitalPhotos.net

第61回の今日はこの言葉です。
“No kidding!”
文字通りに訳すと
「冗談いうな!」
「冗談なしだよ!」

という意味の言葉です。
ただ、それほど相手の言っていることを疑っていない時にも使います。
「マジで?」
「本当に?」

といったところでしょうか。

0061-secretary.jpg
Image courtesy of stockimages, published on 30 October 2012 / FreeDigitalPhotos.net

ここで使われている“kid”は「子供」の“kid”ですが、“joke”と同じ意味の動詞としても使われます。
「冗談を言う」という意味です。子供と話すときはよく冗談を言うからでしょうか。
ジョークを言ったときは、
“I'm joking.”
よりも、
“I'm kidding.”
の方がよく使われるかもしれません。
冗談を言ったりした時に相手が本気にとった場合など、
“Just kidding.” (ほんの冗談だよ)
と言ったりします。

0061-cheerfull_young_woman.jpg
Image courtesy of David Castillo Dominici, published on 08 February 2012 / FreeDigitalPhotos.net

相手の言ったことに対する反応として
“No kidding!”
を使うと、
「マジで!?」
みたいなニュアンスになります。
「冗談いうな!」
などと訳してしまうと、相手の言ってることを信じていないように聞こえますが、そんなに疑っていない場合にもよく使われます。


0061-woman_covering_her_mouth.jpg
Image courtesy of By photostock, published on 17 March 2011 / FreeDigitalPhotos.net

場合によっては「本当だね」とか「その通りだね」という肯定のあいづちにもなります。
あと「言われなくても分かってるよ」とか「あたりまえだよ」などと皮肉をこめて答える時にも使います。

逆に、疑いの度合いが強い場合は、
“Are you kidding me?” (からかってるの?)
などとたずねたりします。

0061-shocked_businessman.jpg
Image courtesy of David Castillo Dominici, published on 13 March 2012 / FreeDigitalPhotos.net

また、自分の発言のあとに付け加えてもよく使われます。
その場合は、
“No kidding.”
は「うそじゃないよ」という意味になります。
フランクな会話で使うと、「マジで。」といった感じです。
“I'm not kidding.”
とも言います。
同じ意味で、
“I kid you not.”
とも言います。文法的には崩れた表現ですが、こちらもよく使われます。

0061-shocked_man.jpg
Image courtesy of David Castillo Dominici, published on 14 February 2012 / FreeDigitalPhotos.net

ところで、
“NK!”
という団体があります。
“No Kidding!”
を略したものですが、これは“No Kids”つまり「子供を持たない」という意味と掛けています。
理由を問わず、子供を持たないという価値観を持つ夫婦やカップル、独身男女の親睦団体だそうです。
“It's not a dating service.”
とありますので、出会い系サイトではないようです。

そういえば、
“DINKS”
という略語もありましたね。
“Double Income No Kids”
の略で、
「共働きで子供なし」
という生活スタイルのことです。
どことなくバブルの香りがする言葉のように感じるのは僕だけでしょうか。

0061-no_kidding.jpg
NK! (No Kidding!) - The International Social Club for Childfree Couples and Singles.


【追記】
「マジで!?」という気持ちを表現する言葉はほかにもいろいろあります。
小学1年生の時から16年間アメリカで暮らした英語ネイティブスピーカーであるChikaさんの『バイリンガール英会話』では、

“What?” (何だって?)
“Really?” (本当に?)
“No way!” (そんなはずない!)
“Are you kidding?” (からかってるの?)
“Are you joking?”  (冗談?)
“Are you serious?”  (本気?)
“Seriously?”  (本気?)
“Are you out of your mind?” (アタマおかしいの?)
“Is it for real?” (本当に?)
“For real?” (本当に?)

などなど、いろんな「マジで?」が紹介されています。さすがネイティブスピーカーですね。
下記動画の後半部分です。


【動画】“バイリンガール英会話【#163】まじで?!びっくりした時に使うフレーズ!”, by バイリンガール英会話 Chika's English Lessons, YouTube, 2014/02/01



“No kidding!”
マジで?

日常会話でかなりよく使われる表現ですので、覚えておくとよいと思います。
マジで。

0061-business_couple.jpg
Image courtesy of stockimages, published on 20 July 2012 / FreeDigitalPhotos.net

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【動画】“バイリンガール英会話【#163】まじで?!びっくりした時に使うフレーズ!”, by バイリンガール英会話 Chika's English Lessons, YouTube, 2014/02/01

タグ:日常会話
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ