スポンサーリンク / Sponsored Link


2013年06月22日

第43回:“Rome wasn't built in a day.”―「ローマは一日にしてならず」(ことわざ)

(本文2131文字、読み終わるまでの目安:5分20秒)


こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉をご紹介しています。

0043-forum_romanum.jpg
By Andreas Tille (Own work), 2001-05-22 [GFDL or CC-BY-SA-3.0-2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

第43回の今日はこの言葉です。
最近ずっとローマに関わる言葉をご紹介してきましたので、今日もその続きです。
“Rome wasn't built in a day.”
「ローマは一日で作られなかった」
というのが文字通りの意味です。日本では
「ローマは一日にしてならず」
という言い回しがおなじみですね。
この言葉はとても有名ですね。具体的に誰が言ったという記録はありませんが、古くからのことわざです。
「偉大な物事は短期間では完成しない」
「大きな仕事を成し遂げるには、長い時間が必要だ」
などという意味になります。

偉大なローマ帝国も建設には長い時間がかかったのだというのが由来だと思われがちですが、もしそうならばまずラテン語のことわざがあった筈です。しかし「北鎌フランス語講座 - ことわざ編」によると、この言葉はフランス発祥のことわざらしいのです。少なくとも文献上で一番古くから確認されるのはフランス語のことわざなのだそうです。
12世紀後半(1180 年頃)に古いフランス語で書かれた『百姓の諺(Li proverbe au vilain, 現代フランス語で Proverbes au vilain)』(1190年頃)や、同じ12世紀後半頃に複数の作者の話がまとめられて作られた『狐物語(Roman de Renart)』(1174年頃)などに出てきます。

中世につくられたフランスのことわざだとしたら、ローマ帝国の話でなく、カトリック教会の総本山としてのローマの街並を見た人が感じたことわざなのかも知れませんね。

0043-st_peter_basillica.jpg
By Siyatalebi (Own work), 3 February 2012 [CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

現代フランス語では、
“Rome ne s'est pas fait en un jour.”
(ローム・ヌ・セ・パ・フェ・タン・ナン・ジュール)
と表記されます。
面白いことに、現代のフランスではどちらかというと、
“Paris ne s'est pas fait en un jour.”
(パリ・ヌ・セ・パ・フェ・タン・ナン・ジュール)
「パリは一日にしてならず。」
ということわざの方がよく使われるそうです。
いつの間にかパリに置き換わってしまってる! さすがパリを愛するフランス人ですね。
同じように、ロシア語では「モスクワは一日にしてならず。」となっているそうです。
「フランス」や「ロシア」ではなく「パリ」「モスクワ」という都市名に置き換わっていることからも、このことわざがローマ帝国ではなく、ローマの街のことを言っているという説には説得力があります。

でも僕は細かいことは気にしない主義ですので、
「ローマ帝国は一日にしてならず。」
「ローマの街は一日にしてならず。」
のどちらの意味に使ってもよいと思います。

0043-paris.jpg
By Vichaya Kiatying-Angsulee, published on 16 March 2011, FreeDigitalPhotos.net

英語の文献では、イギリスの戯曲家・詩人でことわざ研究家でもあったジョン・ヘイウッド(John Heywood, 1497頃-1580頃)がまとめた『ことわざ(Proverbs)』(1562年)に収録されています。あのシェイクスピア(William Shakespeare, 1564-1616)もヘイウッドの作品に非常に親しんでいたそうです。シェイクスピア、いかにもことわざが好きそうですもんね。


The Proverbs and Epigrams of John Heywood, A.d. 1562

0040-shakespeare.jpg
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare, 1564-1616)
By louis leonard, National Portrait Gallery London. Photo by Unknown, [Public domain], via Wikimedia Commons

また、この言葉は、近世スペインの作家セルバンテス(Miguel de Cervantes Saavedra, 1547-1616)の代表作『ドン・キホーテ(Don Quixote, 原題:El ingenioso hidalgo Don Quijote de La Mancha)』(前編1605,後編1615)に出てくると思われていたこともあります。
しかし実は、スペイン語の原文では
“No se ganó Zamora en una hora. ”
(ノ・セ・ガーノ・サモーラ・エヌーナ・オーラ)
「サモーラも一時間では落城しなかった。」
というスペインの古いことわざが使われていたのだそうです。サモーラとは今のポルトガルとの国境の近くにあるスペインの街の名前です。
英語圏の人にはサモーラという地名は馴染みが薄いため、英訳の際に
“Rome wasn't built in a day.”
と置き換えられ、それがそのまま日本語にも訳されて
「ローマは一日にしてならず」
という言葉が登場したのだそうです。
(「北鎌フランス語講座 - ことわざ編」より

0043-cervantes.jpg
セルバンテス(Miguel de Cervantes Saavedra, 1547-1616)
By derivative work: Hercule (talk) Miguel_de_Cervantes_lithography.jpg: unsigned (Miguel_de_Cervantes_lithography.jpg) [Public domain], via Wikimedia Commons

この言葉がタイトルとなった歌もあります。
アメリカのソウル歌手ジョニー・テイラー(Johnnie Harrison Taylor, 1934-2000)は、『Rome Wasn't Built In A Day』(1962)という歌を歌っています。
イギリスの音響系ポップのクラブ・ユニットであるモーチーバ(Morcheeba)は、奇しくもジョニー・テイラーが亡くなった2000年に『Rome Wasn't Built in a Day』(2000)を発表しました。
ほかにもいろいろなアーティストが同じ曲名の歌を発表しています。それだけインパクトのある言葉なのでしょうね。
ご興味の方は探して聞いてみて下さい。

0043-jonny_taylor.jpg
ジョニー・テイラー(Johnnie Harrison Taylor, 1934-2000)
From National Archives and Records Administration, Photograph by John H. White, 10/1973 [Public Domain], via Wikimedia Commons


【動画】Johnnie Taylor - Rome Wasn't Built In A Day ~1966~(ジョニー・テイラー - 『ローマは一日にしてならず』〜1966年〜), by Brian Scartocci, YouTube, 2013/02/14

0043-morcheeba.jpg
モーチーバ(Morcheeba)のヴォーカル、スカイ・エドワーズ(Skye Edwards, 1974-)
LivePict.com , 2008 May 23 [CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons


『Rome Wasn't Built in a Day [MP3 ダウンロード]』, モーチーバ, EastWest U.K. (2010/2/16)


【動画】Rome Wasn't Built in a Day - Morcheeba ( Lyrics) HD(『ローマは一日にしてならず』- モーチーバ (歌詞付き)[HD]), by ખαทƬiทg Բѳ૨g૯Ƭ, YouTube, 2011/12/28

“Rome wasn't built in a day.”
ローマは一日にしてならず。
ローマの有名なことわざがフランスで生まれたというのが面白いですね。

0043-rome.jpg
By Santista1982, 2005 [Public domain], via Wikimedia commons

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【関連記事】第39回:“The die is cast.”―「賽は投げられた」, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年06月15日
【関連記事】第40回:“Make haste slowly.”―「ゆっくり急げ」, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年06月16日
【関連記事】第41回:“I will have my vengeance, in this life or the next.”―「復讐はこの世かあの世で必ず果たす」, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年06月18日
【関連記事】第42回:“By all means, Rome.”―「なんといってもローマです」, ジム佐伯のEnglish Maxims, 2013年06月20日

【参考】Wikipedia
【参考】北鎌フランス語講座 - ことわざ編
【参考】penのフランス語日記

【動画】Johnnie Taylor - Rome Wasn't Built In A Day ~1966~(ジョニー・テイラー - 『ローマは一日にしてならず』〜1966年〜), by Brian Scartocci, YouTube, 2013/02/14
【動画】Rome Wasn't Built in a Day - Morcheeba ( Lyrics) HD(『ローマは一日にしてならず』- モーチーバ (歌詞付き)[HD]), by ખαทƬiทg Բѳ૨g૯Ƭ, YouTube, 2011/12/28

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | Comment(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ