スポンサーリンク / Sponsored Link


2013年05月25日

第27回:“Like everything else, Fletcher. Practice.”―「ほかのことと全部おんなじさ、フレッチャー。練習だよ」(かもめのジョナサン)

(本文1463文字、読み終わるまでの目安:3分39秒)


こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉をご紹介しています。

0027-gliding_gull.jpg
Image courtesy of Adam Hickmott / FreeDigitalPhotos.net

第27回の今日はこの言葉です。
“Like everything else, Fletcher. Practice.”
「ほかのすべてと同じさ、フレッチャー。練習だよ。」

これは、アメリカの作家リチャード・バック(Richard David Bach, 1936-)の代表作『かもめのジョナサン(Jonathan Livingston Seagull)』(1970)に出てくる言葉です。



リチャード・バック(1972年撮影)
Photo by Reg Innell/Toronto Star via Getty Images

五木寛之による訳では、
「ほかのことと全部おんなじさ、フレッチャー。練習だよ」
となっています。

ストーリーは詳しく述べませんが、主人公のカモメ「ジョナサン」は飛ぶこと自体に価値を見出し、食事をするのも忘れて速く飛ぶ練習を重ねます。群れを追われたり、普通の飛行とは異なる次元の能力を身につけたりするのですが、その後ジョナサンが新たな弟子のカモメ「フレッチャー」に対して言ったのがこの言葉です。
「とにかく練習が大切だよ」と。

“Practice makes perfect.”
「練習が完全を生む」
「習うより慣れよ」
といった意味の言葉もありますね。

ジョナサンはフレッチャーに対して、こう呼びかけます。
“Let's begin with Level Flight ...”
「それじゃまず、水平飛行からはじめよう……」(五木寛之訳)
水平飛行は基本の基本。基本から初めてとにかく練習するということですね。

リチャード・バックは軍のパイロットで、アメリカ空軍のジェット戦闘機、リパブリックF-84Fサンダーストリーク(F-84F Thunderstreak)などに乗っていました。

0027-f-84f.jpg
F-84Fサンダーストリーク(F-84F Thunderstreak)
By United States Air Force (1957) [Public domain], via Wikimedia Commons

スピードに対するジョナサンの飽くなき挑戦や、大空を飛ぶことに対する愛情は、リチャード・バックの思いそのものなのでしょう。その思いが、この愛すべき短い小説の端々から伝わってきます。

0027-sunset_seagulls.jpg
Image courtesy of worradmu / FreeDigitalPhotos.net

物語は後半やや宗教的な展開を見せますが、それが1960年代のヒッピー文化に共鳴したのか、この作品は大ヒットとなりました。アメリカではマーガレット・ミッチェル(Margaret Mitchell)の『風と共に去りぬ(Gone With the Wind)』を抜いて、1500万部のスーパーミリオンセラーとなったそうです。
ホール・バートレット監督(Hall Bartlett, 1922-1993)により映画化(1973)もされました。

ちなみに、リチャード・バックは18世紀のドイツの作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685-1750)の直系の子孫と言われています。

0027-j_s_bach.jpg
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685-1750)
The Face of Bach / By Elias Gottlob Haussmann (1748) [Public domain], via Wikimedia Commons

リチャード・バックには、次のような言葉もあります。
“A professional writer is an amateur who didn't quit”
「プロの作家とは、書くことをやめなかったアマチュアのことである」
確かにそうですね。
「継続は力なり」
にも通じるものがあります。

0027-two_seagulls.jpg
Image courtesy of James Barker / FreeDigitalPhotos.net

“Like everything else, Fletcher. Practice.”
この言葉を叩きこまれて練習に練習を重ねたフレッチャーは、やがて自在に飛ぶことができるようになります。
そして、彼自身の弟子たちに言うのです。
かつて自分がジョナサンから言われたように。
“Let's begin with Level Flight ...”
「それじゃまず、水平飛行からはじめよう……」


【動画】“Jonathan Livingston Seagull - Trailer(『かもめのジョナサン』 - 予告編)”, by Paramount Movies, YouTube, 2012/06/05

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょう! ジム佐伯でした。

【参考】Wikipedia(日本語版英語版

【動画】“Jonathan Livingston Seagull - Trailer(『かもめのジョナサン』 - 予告編)”, by Paramount Movies, YouTube, 2012/06/05



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 08:00 | Comment(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

スポンサーリンク / Sponsored Link

ブログパーツ