2017年11月29日

第479回:“Kurosawa is the Beethoven of movie directors.” ―「黒澤はまるで映画監督のベートーヴェンだ」(シドニー・ルメット)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第479回の今日はこの言葉です。
“Kurosawa is the Beethoven of movie directors.”

「黒澤はまるで映画監督のベートーヴェンだ」
という意味です。“a Beethoven”と言った場合は数ある中の一人ということになりますが、“the Beethoven”と言っていますので、唯一無二のベートーヴェン的存在だということを示しています。..
続きを読む
タグ:映画 日本
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

第478回:“Man is a genius when he is dreaming.” ―「夢は天才である」(黒澤明)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第478回の今日はこの言葉です。
“Man is a genius when he is dreaming.”

「夢は天才である」
という言葉の英語訳です。
「夢みる人は天才である」
といったところでしょうか。
これは日本の映画監督、黒澤明(Akira Kurosawa, 1910-1998)の言葉です。

Embed from Getty Images

黒澤明(1992年撮影)
Ima..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

第477回:“Thus Fate knocks at the door.” ―「運命はかく扉を叩く」(ベートーヴェン)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。

Embed from Getty Images
Image by Steffen Kugler / Stringer [Rights-managed], via Getty Images

第477回の今日はこの言葉です。
“Thus Fate knocks at the door.”

「運命はかく扉を叩く」
という意味です。これはドイツの作曲家ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

第476回:“Hell's vengeance boils in my heart” ―「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」(モーツァルト『魔笛』より)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第476回の今日はこの言葉です。
“Hell's vengeance boils in my heart”

「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」
という意味です。“boils”ですから「燃えている」というよりも「沸騰している」といった感じですね。これは今のオーストリアにあたる神聖ローマ帝国(Holy Roman Empire)の音楽家ウォルフガング・アマデウス・モーツァル..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

第475回:“Memento mori” ―「メメント・モリ(死を想え)」(ラテン語の警句)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第475回の今日はこの言葉です。
“Memento mori”

これはラテン語で、
「死を想え」
という意味の言葉です。
「死を記憶せよ」
「死を忘れるな」
とも訳されます。英語に訳すと
“Remember death.”
「死を記憶せよ」
となりますが、英語圏でもラテン語でそのまま
“Memento mori”
(メメント・モリ)
という言葉として使われます。ちょっと怖いような、そんな言葉で..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(2) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

第474回:“As far as I know - immediately.” ―「私の知る限りでは、今すぐにです」(ギュンター・シャボウスキー)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第474回の今日はこの言葉です。
“As far as I know - immediately.”

「私の知る限りでは、今すぐにです」
という意味です。これはかつての東ドイツの政治家、ギュンター・シャボウスキー(Günter Schabowski, 1929-2015)の言葉です。
あまり有名ではありませんが、世界の歴史にものすごく大きな影響を与えた人物です。
「今すぐに」..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(2) | 言葉の一人歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

第473回:“From the sky will come a great King of Terror.” ―「空から恐怖の大王がやってくる」(ノストラダムス)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第473回の今日はこの言葉です。
“From the sky will come a great King of Terror.”

「空から恐怖の大王がやってくる」
という意味です。もともと詩の一節で、典型的な倒置法の英文です。
これはフランスの医師で詩人で占星術師でもあったノストラダムス(Nostradamus, 1503-1566)の言葉です。日本では『ノストラダムスの大..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(2) | 言葉の一人歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

第472回:“Do you want to be my friend?” ―「私と友達になりたい?」(エヴァ、『エクス・マキナ』より)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第472回の今日はこの言葉です。
“Do you want to be my friend?”

「私と友達になりたい?」
という意味です。とてもシンプルで簡単な表現ですよね。
これはアレックス・ガーランド(Alex Garland)が監督した映画『エクス・マキナ(Ex Machina)』(2015年イギリス)で、スウェーデンの女優アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vik..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。