2017年09月30日

第464回:“Vengeance is mine.” ―「復讐するは我にあり」(『聖書』、佐木隆三)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第464回の今日はこの言葉です。
“Vengeance is mine.”

「復讐は私のものだ」
というのが文字どおりの意味です。
これ、実はもともと聖書にある言葉です。聖書では、
「復讐するは我にあり」
と訳されています。
いったいどういう意味なのでしょうか。

0464-open_bible_isolated_on_a_white_background.jpg
Image courtesy of digidreamgrafix, published on 17 April 2013..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

第463回:“Homeland or death!” ―「祖国か死か!」(チェ・ゲバラ)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第463回の今日はこの言葉です。
“Homeland or death!”

「祖国か死か!」
という意味です。
もともとはスペイン語の
“Patria o muerte!”
(パトリア・オ・ムエルテ)
という言葉から来ています。
これはアルゼンチン出身の活動家・革命家で、政治家にもなったことがあるチェ・ゲバラ(Che Guevara, 1928-1967)の言葉です。キューバ革命での..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

第462回:“Fill your paper with the breathings of your heart.” ―「心の息吹で紙を埋めよう」(ワーズワース)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第462回の今日はこの言葉です。
“Fill your paper with the breathings of your heart.”

「心の息吹で紙を埋めよう」
という意味です。
これはイギリスの詩人ウィリアム・ワーズワース(Sir William Wordsworth, 1770-1850)の言葉です。日本語では「ワーズワス」とも表記されます。
ロマン派の詩人で、純朴に..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

第461回:“No problem. Everything's fine.” ―「大丈夫だ、問題ない」(イーノック)(『エルシャダイ』より)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第461回の今日はこの言葉です。
“No problem. Everything's fine.”

「大丈夫だ、問題ない」
という意味です。
これはPlayStation 3Xbox 360向けの3Dアクションゲーム『エルシャダイ』(El Shaddai: Ascension of the Metatron)(2011年)の主人公イーノック(Enoch)の言葉です。エルシャ..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

第460回:“I want to go on living even after my death!” ―「死んだ後でも生き続けたい!」(アンネ・フランク)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第460回の今日はこの言葉です。
“I want to go on living even after my death!”

「死んだ後でも生き続けたい!」
という意味です。
これはユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランク(Anne Frank, 1929-1945)の言葉です。
ナチス・ドイツのユダヤ人狩りから逃れての潜伏生活を描いた『アンネの日記(The Diary of a..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

第459回:“However, Pickle, you're not allowed.” ―「ただしつけもの、テメーはだめだ」(『ボボボーボ・ボーボボ』)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第459回の今日はこの言葉です。
“However, Pickle, you're not allowed.”

「ただしつけもの、テメーはだめだ」
という意味です。
これは『週刊少年ジャンプ』に連載された澤井啓夫(Yoshio Sawai, 1977-)の漫画で、アニメ化もされた『ボボボーボ・ボーボボ』(Bobobo-bo Bo-bobo)の主人公ボボボーボ・ボーボボ(Bob..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

第458回:“For sale: baby shoes, never worn” ―「売ります。ベビーシューズ。未使用」(世界最短の短編小説)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第458回の今日はこの言葉です。
“For sale: baby shoes, never worn”

「売ります。赤ん坊の靴。未使用」
「売ります。ベビーシューズ。未使用」
という意味です。
これはわずか6単語からなる小説(a six-word novel)です。タイトルではなく、物語の本文です。
世界で一番短い短編小説と言われています。

0458-classic_baby_shoes.jpg
By JD Hancock from A..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

第457回:“The trip isn't over until you get back home.” ―「家に帰るまでが遠足です」(遠足の標語)

こんにちは! ジム佐伯です。
英語の名言・格言やちょっといい言葉、日常会話でよく使う表現などをご紹介しています。



第457回の今日はこの言葉です。
“The trip isn't over until you get back home.”

「君たちが家に帰るまで旅行は終わらない」
というのが文字通りの意味です。
「おうちに帰るまでが遠足です」
「家に帰るまでが遠足です」
という言葉の英語表現です。
皆さんも子供のころ、楽しい遠足の帰り道に先生やバスガイドさんから言われことがあるのではないでし..
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by ジム佐伯 at 07:00 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 標語・標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。